« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 28, 2006

Terraplane Blues

 Robert Johnsonの曲に「Terraplane Blues」(テラプレイン・ブルース)と言うのがある。
 ご存知のように『テラプレイン』とは自動車の名前である。 そしてロバート・ジョンソンはこの車を女性に例え、セクシャルなイメージを重ね合わせて唄うのである。

 ♪Who been drivin' my Terraplane for you since I been gone ~

 では、『テラプレイン』とは一体どんな車なんじゃ?? っと言うわけです・・・・。

 時は1932年、ミシガン州はデトロイトの「Hudson Motor Car Campany」で生産され、1939年まで販売されてた乗用車とトラックの名称である。・・・・と言うのだが、調べてみると『Terraplane』には二種類の型があるのが分かった。いや、細かく言うとクーペやらセダンやらがあるのだが、そのへんは同車種と考えてもらいたい。大きくモデルチェンジした二車種ということで・・・。
 
 まずは1933年頃まではこういう型がベースになっていたと思われます。
    Essex
 しかしですね、この“Terraplane”は『Essex』社と言うメーカーの自動車なんです。

Continue reading "Terraplane Blues"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 23, 2006

ナット交換とちう・・・

 とちう・・・

 Nutnut

 Dobroのナットを作り直しです。
 音はちゃんと鳴ってるんですけどね、変なスキマを見つけてしまい、どうしても治したくなっちゃたんです。
 どこでやったのか?以前のリペアがちょっと雑だったようです。
 と言うか・・・このDobroくんがぁ、ちょっと変!
 ナットを取り付ける場所の角度がビミョ~な角度なんですよねぇ・・・そ、ヘッド面とネック指板側との角度。いや、90度とかピッタシと割り切れる角度じゃないんです。
 だから普通に加工していくと、、、付くには付くんですが、ヘッド側との接着面にぃ、ちとスキマが・・・、ってぇことになるんです。
 古い楽器ですからね、何回か交換してるうちに、こうなっちゃったんですかね?しょーがないです、はは。
 ん?それとも元々こういうの?ドブロって・・・。まぁ、亜米利加さんの楽器ですからね、こういうことは良くあるんです、わはは!
 んで、このびみょ~な角度をだしつつ、荒削り終了です。

 はぁ~、もう寝るっ!

    Zu

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 18, 2006

前兆?

 それは先週の話である。
 たばこを買うために自動販売機の前に車を止める。
 午後7時。
 すっかり陽が落ちた晩秋の夕刻に、販売機はうるさいくらいの灯りを放って俺を出迎えている。
 車を降りて二歩、三歩。
 いつものマルボロが待っている。
 と、販売機の光を受けて、にぶく輝く物体を足元に認める・・・。
 おぉ・・・っ、こ、これは・・・。

 ひゃ、100円!見っけ~!

 うははっ、100円拾っちゃった!
 失くすことはあっても、拾うことなんて、そりゃ珍しいんですよ、オレにゃぁ。
 今までの人生を振り返ってみても、10円が最高でしたね、現金拾得は。 百円と言えばアレですよ、幼少の頃はまだ板垣さんのお札が普通に流通してましたからね、そりゃ大金です!
 交番に届けようか?なんて悩んでいましたが??なぜか目の前のコイン投入口にするすると入っていきました・・・(笑)
 どなたか判りませんが、ありがとうございました。
 オイシイ煙草を吸わせていただきましたヨ。

 そして、本日。
 同じ時刻、同じ場所、同じくタバコを購入。
 すると・・・・!

Continue reading "前兆?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2006

Three Blazers

 - Charles Brown with Johnny Moore's Three Blazers -

 チャールズ・ブラウンのあま~いボーカルとピアノ、ジョニー・ムーアのジャジーなブルースギター、、、、。戦後のロサンゼルスで頑張ってたブルースマンのバンドです。
Three_blazers このテのブルースはあまり得意じゃないんですけど、たま~に聴きたくなるのでもあります。 なんか、秋っぽいですよね(笑)
 でも、ブルースなのかな? どっちかってぇとジャズに近い感じかな、、、T-Bone Walkerさんをもっとジャジィにしたような・・・ち、違う? ま、ウェストコースト・ブルースのカテゴリーに入るらしいですね。
 まぁこのアルバムが「あま~い」選曲なんだね。 チャールズさんもジョニーさんも、もちょっとブルージィな曲が他にもありますから。。。。
 このアルバムには「Driftin' & Dreamin'」ってタイトルが付いてますけど・・・「Driftin' Blues」は入ってないんですよね、なぜか。
 んで、このアルバムは3人で録音されているのですが、バンド編成が面白いんですよ。

Continue reading "Three Blazers"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 08, 2006

       Post_s

 電子メールと言うものが出来てから、手紙や葉書など殆ど書くことが無くなってしまった気がする。
 と、言っても、もともと手紙なんか書いたこと殆ど無いんだけどね。
 かえってEメールが出来たおかげで、いろんな面で人とのやりとりが多くなり、疎遠だった人たちともまた連絡を取り合ったりして、ありがたくも思っているのである。
 しかし、メールをもらったりすると嬉しい反面、誰からでも同じメーラーの画面を見るという“寂しさ”みたいなもんはいつも感じてしまう。
 “手書き”であれば、まずそんなこたぁ無い。
 封筒や便箋の趣向やら、絵はがきであれば「何処から?」の驚きやら、文字からの状況なども合わせて、送り手の「顔」が一緒に送られて来るような気がする。

 今日、見かけた郵便ポスト。
 なんとも不思議な位置に“取り残されて”いる気がした・・・。
 車道と歩道(駐車場)との境に、しかも横断歩道をじゃまするように?立っている・・・いや、たぶんポストの方が先にあったはずだ。
 昔の状態が分からないので何とも言えないが、道路が広がったりしても移動されずに、そこに残ってしまったような感じだな。
 それにしても時代を感じるポストだ。
 でも、今でもその役割は変わらず、いろんな郵便を受け付けているのだろう、きっと。

 よし、今年は年賀状でも書いてみるかな!
 と思うだけで、絶対やらない俺ですだ・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 01, 2006

Memphis Minnie

        Memphis_minnie

 ええい、見よ! この逞しい足を!

 先日の醜態を拭い去るべく、本日は“本物”ブルース・レディ『メンフィス・ミニー』さん登場です。
 やはり、ギターを持ったブルース・レディと言えばこの人! 足の出し方も堂に入って風格が漂いますね。
 だいたいねぇ、いくら「ナショナル」だからって、ただ持って突っ立ってたって、弾けなきゃね、どうにもなんねぇんだよね。
 その点、このミニー姐さんは違います。
 あ、この写真のギターも「ナショナル」製ですよ、『New Yorker』ってモデルでして、右手で見えないけどブリッジの近くにピックアップが付いてるはずです。 つまりエレクトリック・ギターなんですよね。晩年はアンプで音出して唸ってたらしいです。
 

Continue reading "Memphis Minnie"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

« October 2006 | Main | December 2006 »