« 塔倒 | Main | Desk top .... »

September 01, 2006

Jug 金魚鉢

Jug1 数ヶ月前から、友人のオフィスに登場した金魚鉢。(オフィスったって、自動車屋の事務所だが)
 見ての通り、瓶である。口が小さく、胴が大きい・・・そう、演奏できるかどうかは別として、吹けば鳴りそな「Jug」だ。・・・。
 これを作った本人は、楽器にもなるなんて事ぁまったく知らない。ただ水槽の出来栄えに、いたくご満悦である。
 ま、どーでもいいんですけどね。

 曰く、「この中にさ、でっかくなる魚を入れれば面白いよね。大きくなったら、『どっから入れたんだ?』って事になるでしょ、わはは~!」
 などと、のたまってる。
 な、何を言うか! さ、魚のキモチを考えろっ。
 「あぁ、ボクぁはもう、ここから一生出れないんだ・・・。一度でいいからハワイの海で泳ぎたかった・・・。」 なんて悲しみの淵に沈む事になるのだ!?・・・・きっと。

 で、この日も悲しげな金魚の目を感じながら「Jug鉢」の前でとりとめの無い世間話をしていたわけだが・・・突然、話を遮る破裂音が・・・!
 ぱっしゃ~ん!っとね、結構かる~い音と共に水槽の水が外にあふれだしてきたぁぁぁ!

 ぐだぐだと話しながら、手にしたゴルフクラブを弄んでいた彼は手を滑らせ、それは彼の手から滑り落ちていった・・・そしてドライバーのヘッドは「Jug鉢」のなで肩にヒット!
 がはは~、けっこう大きな穴が開きました。あわてて手で押さえたけど、もう床は水びだし。
 幸い、上部の破損だけだったので、半分以上水は残って金魚君には影響はナシ。

 おぉ、これだったら少々大きな魚でも出入りができるな・・・って位のアナが、ぽっかり開きました。
 ふははは、きっとチミは自由を求める魚の怒りを買ったのだよ!
 床をフキフキ掃除してるチミぃ、考えを改めなきゃイカンな、って事だよ、ぐはは!

 今度コレを手に入れたら、楽器として吹きなさい!
 そうすれば魚も許してくれるでしょう・・・・かな?

 Jug2

|

« 塔倒 | Main | Desk top .... »

Comments

この金魚の名前はユリゲラー?
ふる!古!旧(^_^)v

Posted by: 焚火音楽亭 | September 02, 2006 at 00:26

こんにちは、ken-sann。ワッハハ、綺麗な瓶に生き物を閉じ込めるような真似をするからです。
 でも使い方は彼らしくて良かったです。それに加えてポカするとことろがコレマタ彼らしい。

Posted by: you | September 02, 2006 at 10:10

どうも!計り知れないセンスの持ち主の俺です。せっかくの作品でしたが残念なことになっちまったさ。まぁ、花の命は短くて 儚く散り逝くなんとやらってやつですよ!(汗 またみんなが想像もつかない斬新なアクアリウムに挑戦しますよ!そしたらken-sannまた記事にしてね
焚火音楽亭さん≫この魚はグラミーの一種ですすごく人なつこくて大人しい魚ですよ。
youさん≫わかりますか!この壮絶なる大自然のスペクタル浪漫が!人間のエゴイズムが大自然と融合したこの不自然さ、これこそ正にアートなんですよ!

Posted by: daiei | September 02, 2006 at 12:22

吹けば、低い、いい音がしそうですね。「ブォ~、ボ~」

Posted by: 木下 | September 03, 2006 at 00:40

☆焚火さん
ゆ、ゆり・げらーですか・・・。
最近CM出てますよね、復活ですかね?
この持ち主は知らない世代ですよ、あはは!

☆youさん
あははあはっはは!
はははあはあっ!
ね、彼らしいですよ、、あははは。

☆daieiくま さん
また~、何を訳の分からないコト言っちゃってんのサ!
とにかく、次作のアートを期待してます・・・んがはは!

☆木下さん
どうなんでしょうか?
吹いたことがないんですよ。
ちょっと大き過ぎでは?とも思うんですよね。
機会があればやってみようかと、思っているんですが、なかなか・・・。
古い陶器で出来たやつが欲しいですね!
ヴォ~、ヴォ~!
して、木下さんはおやりになるんで?

Posted by: ken-sann | September 03, 2006 at 01:41

あ〜あぁ…
涼しげで素敵なアクアリウムだったのにねぇ、残念でした。

ところてん
「アミダくじ」の結果、チミはまたハズレなっ!
い?
怒ってにゃーか?怒ってにゃーか?
ごめんよごめんよ〜。

Posted by: lyne | September 06, 2006 at 22:03

☆ lyne さん
な、なにぃ?
またハズレかい・・・・。
ま、くじ運の無さは埼玉一と言われてるオレなので・・・。
いや、
我が辞書に「Luck」と言う文字なし・・嗚呼。

Posted by: ken-sa | September 07, 2006 at 00:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/11721900

Listed below are links to weblogs that reference Jug 金魚鉢:

« 塔倒 | Main | Desk top .... »