« Buster Brown | Main | Mosquito Tone »

August 04, 2006

Standing at the Crossroads

 んん?
 手に残る嫌な感覚・・・。
 あ~あ、やっちまった。
 
 先日購入した「エルモア本」のオマケに付いてたレコードを聴こうと思い、プレイヤーのふたを開ける。
 ありゃりゃ、汚~い!
 しばらく使ってなかったから埃だらけ・・・・こりゃダメだ。
 ちょっと掃除でもすっかな!って、フキフキし始めたんですよ。 そして、アームなんかゴシゴシ磨いたりして・・・ああっ!
 手にしたウエスに何かが引っ掛かった感覚・・・・汗。
 カートリッジの先端を、おそるおそる覗いてみると・・・やっぱし・・・針、曲げちゃった。
 ナニやってんだよ! ちゃんと外しとけよぉ! ったく!

 Hari

 見事に曲がったハリ。 手で元に押し返したが戻らない・・・。
 聴けないじゃん、これじゃ。 予備のカートリッジも使い物にならないくらい古い針が付いてるし・・・。ってぇか使えません、古すぎ!

 ひっさしぶりの45回転シングル盤だっ!ってんで、楽しみにしてたのに。
 あぁ、悲し。
 
 しかし、何年取り替えてないんだろ?このハリ!
 ま、ちょうどいいやね、交換しましょ、そうしよう。 一時期はレコード針も手に入りづらくなってたけど、最近はまた良く見かけるようになったからね、大丈夫でしょう。スグに交換しますって。
 でも、プレーヤーごと交換したいな、こいつもちとイカレぎみだからなぁ。
 おし、ちょっと検討しよう。
 どんなのが良いのか、良くわかんないからな~~調べよっと。

 Player
 <寂しくターンテーブルに置き去られるエルモのレコード>

 このレコードはエルモア・ジェイムスの「Standing at tha Crossroads」と「Sunny Land」のカップリング、1954年発売の『Flair』のリイシューということだ。
 あぁ、早く聴きたいっ!

|

« Buster Brown | Main | Mosquito Tone »

Comments

ken-sannこんにちは。見事に曲げましたね。新しい針は見つかるのでしょうか?
 以前に針を使わないレコードプレイヤーを開発してると聞いたことがあります。それを聞いたときは早く売り出してくれぇーと思ったのですが、その後音沙汰ありません。どうなったんだろう。

 釣りのほう始めてくださいね。ミュージシャンには釣り好きが多いようです。なにか通じるものがあるのかも?

 

Posted by: you | August 05, 2006 at 11:07

Ken-sann、やっちゃいましたね。
一時、店頭から消えかかっていた交換針も、現在は、結構復活しているので、たいがいのものは容易に入手できるはず。
レコプレーヤーも年季が入ってそうですね!

Posted by: 木下 | August 05, 2006 at 15:52

◆ you さん
針を使わないプレーヤーね・・・
レーザー式のやつでね、売ってますよ!
でも。。ん十万! 高すぎてオハナしになりませんよ!
ま、業務用って感じですかね。一般的にはちょっと??です。

ここでリンク貼らせてもらってる方々の中にも釣師のすんごい人たちがいます。
良かったら覗いて行って下さい。

ま、近いうち、やってみよっかなぁ・・・あはは。

◆木下さん
そうですよね、最近は復活してくれて嬉しいです。
あ、
レコプレヤーですね、
あは、あは、
古いだけですって!
DDのくせして回転ムラがあったり、もう代え時ですね・・はぁぁ、また出費(涙)

Posted by: ken-sann | August 05, 2006 at 23:29

 ken-sannこんばんは。今日は暑かったですね。横を見たら、リンクしてくださったのですね。ありがとうございます。私のところにもTrouble Travelersをリンクしたくているのですがやり方が分からず、いまだにできずにいます。ごめんなさい。
 

Posted by: you | August 10, 2006 at 22:23

◆ you さん
どもです。
あはは、大丈夫。
お気遣い、ありがとさんです。

Posted by: ken-sann | August 11, 2006 at 02:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/11269633

Listed below are links to weblogs that reference Standing at the Crossroads:

« Buster Brown | Main | Mosquito Tone »