« 苦悶 | Main | Jug 金魚鉢 »

August 26, 2006

塔倒

 米Tower Recordsが経営破たん、倒産したらしいですね・・・。
 日本のタワレコは独立してるんで、まったく影響がないらしいです。イギリスではとっくにヴァージンが買い取ってたらしい。

 初めて日本にTower Records が出来たのって、いつ頃だったっけなぁ?
 渋谷の東急ハンズの裏にあったんだよね、そそ、ビルの2階にあったね・・。 まさに圧倒的物量のアメリカ的なレコード屋って感じだった。
 当時、あれだけ大量にレコードが揃ってる店は他に無かったからね。 あれも聞きたい、これもどうかな? いやこっちも良さそうだ・・・なんて、一枚のレコードを買うために何時間も費やしてたのが思い出される。
 ま、最近でも変わらず、似たようなことやってる私だが、本家が無くなるとは・・・ちと寂しいよな。

 現在、本家Tower Recordsでは身売り先を探してるそうで、どこかが買い取ればTower Recordsは存続するかも知れない。
 アメリカで、あの黄色い看板が見れなくなるのは寂しいので、是非どっかが手を上げてお店は存続させて欲しいものだ。

 『 No Music , No Life ! 』

 良いコピーだよね!

|

« 苦悶 | Main | Jug 金魚鉢 »

Comments

こんにちは、ken-sann。破綻のニュースを見たときは私も驚きました。今の情報社会を考えれば、こういうことになるだろうと思っていたでしょう。でもよりによってレコード販売の象徴であるところがこんなことになるなんて。

Posted by: you | August 26, 2006 at 09:15

「時代の流れ」といえばそればでですが、黄色に赤字の「Tower Record」はなくなってほしくないですね。

そうそう、渋谷の東急ハンズの裏にあったんですよね。 

高校生の時分に、初めて東京に遊びに行った際に、いろんなレコード屋に行ったのですが、東急ハンズの裏のtowoer recordでしこたま買い込んだのを思い出します。田舎住まいの学生は、レコードの量の多さに驚くとともに感動したのでした。もう、23年前の話です。

Posted by: 木下 | August 26, 2006 at 15:13


 もぅ25年ほど前
 はじめてLAに行った時なんですけどね
 夜 クルマでサンセットを走っていて
 あの Tower Records の看板を見つけたときの
 歓び ゆうか 感動 ゆうか
  あぁ ボクはいまLAにいるんだ
 という実感がいまでも思い出されます

 そのフラッグシップ店も
 去年行ってみたら
 なんだか薄汚れたただ古くさいだけの
  CDショップ
 になっていてね
 まぁ時代の趨勢とは云え
 我々の年代の
  憧れのアメリカ
 がまたひとつ消えていくのは寂しい限りです

Posted by: がちゃこ | August 26, 2006 at 17:54

◆ you さん
やっぱあれですかね?
楽曲ダウンロードとかの影響ですかね?
でも、日本に関しちゃ、CDの売り上げは伸びてるらしいすよ。

◆木下さん
ふはは、良き思い出ですね!
ま、日本のタワレコは大丈夫らしいすからね!
んでも、78回転盤は売ってませんから~っ。

◆がちゃこさん
そうです、そうです。
サンセットのTower Records、感動でした。
あそこも、数年前からヴァージンとかにすっかり押されて、元気がないですよね。
とどめにネット配信ですか・・・。
ほんとに寂しいですよねぇ・・。

Posted by: ken-sann | August 26, 2006 at 22:32

儲かりまスルは林檎屋ばかり(^^♪
窓屋のほうが儲けてまんな(^^♪

”え?こんなべっぴんさんがBLUESコーナーに”いる
というような嬉しい発見は見れなくなりますね
ネットは味気ないなー

Posted by: 焚火音楽亭 | September 01, 2006 at 11:59

◆焚火さん
うむ、たしかに・・。
レコード屋での「出会い」ってのも色々あるかも知れませんからね・・・あはは!
あ、いや、CDとの「出会い」ですよ、、、。

Posted by: ken-sann | September 01, 2006 at 21:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/11607356

Listed below are links to weblogs that reference 塔倒:

« 苦悶 | Main | Jug 金魚鉢 »