« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 29, 2006

Lightnin' and the Blues

 Sam Lightnin' Hopkins のヘラルド盤。
 オリジナル・レコードは超プレミア品でメちゃクチャ高額で取り引きされてるらしい。

 Lightnin
 ライトニン&ザ・ブルース コンプリート・ヘラルド・レコーディングス(紙ジャケット仕様)

 もちろん、そんなモン買えるわきゃない。
 ありがたい事にCDで再発されたので、早速購入と相成った。ちょっと拘りのオリジナル・紙ジャケ仕様である。
 オリジナルで収録されている12曲は曲順もそのままに収録、そして新たにシングルで発売された14曲を加え合計26曲のお買い得?CDだっ。
 
 ううううむむむむ!
 エレキのライトニンおやじ爆発なのだ!
 んもぅ、ナニやってくれちゃってるの! あははは、ギターの音がイイな!良いな!最高だ。
 シングル用の曲で構成されてるので、それぞれの曲がちと短いんだよな。 ま、当時のラジオ放送はこんな感じだったんだな~、なんて想像しながら聞けば、それはそれで、また感じ入る事ができると言うものだ。

 しかし、ライトニンはやはりライトニンなのだった!
 一家に一枚だな!こりゃ。
 わはは!

 Lightnin' and the Blues / P-vine

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2006

Slide Bar

 スライド・バー、まとめ買い。

 Slidebar1

 いやね、これを探してたんですよ。 一個もってるんだけど、無くしちゃったら困るから・・・。
 スライドバー等の小物類なんて、消耗品のように考えてないとだめな私。アレレ?って言う間に失くしちまうんだな、これが。

 実はこれ、「スライドバー」として売っている物じゃないんです。
 買ってきたのは「DIYショップ」、『Do it yourself !』 ってことらしい。あ、ホームセンターとかでも売ってるかな?
 以前手に入れたときに水道管関係のパイプだと思って買って、ずっとそう思い込んでたんです。結構気に入ってるんで、失くしたらイカンなっと思い予備を買っとこうと思ったが、ちっとも見つからない!
 当ったり前です! これは「手すり」とか「タオルハンガー」に使うメッキパイプ用のジョイントパイプだったんです。 どーりで見つからないわけだ、ぜんぜん違うトコ探してた・・・・。 んで、今日偶然にも見つけちゃったんで・・・まとめ買い、と言っても三個、あはは。

 調子いいんですよ、これが!
 重さもちょうど良いし、ちょっと短い感じもするけど、これがまたイイんですって! ちとメッキ処理が粗いってのもあるが、これもまたワイルドな音になるんだっと考えれば気にはならないのだ。
 もう一つ、気に入ってるトコ・・・・、内側のちょうど真ん中あたりに「ツバ」が仕込まれてるのだ。 ペッ、ペッって「ツバ」じゃなくて「鍔」ですよ。 え?分かってるって?はいはい、ゴメンナサイ。

 写真じゃ分かりづらいケド、こんな感じです。
          ↓ 
 Slidebar2

 コレがいい具合に指に引っ掛かってくれちゃうんです。
 ちょっと指が太い人にはキツいかもしれないけど、マイPinkyにはちょうどNiceなのだ?

 試してみる? 一個210円也・・・・うひひっ。

 あとはウデを磨くだけか・・・・くそっ!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

July 18, 2006

Naked

      Gib2

 なんと間抜けな姿なんだろう。

 弦を外されてしまったギターは、その役目をまったく成さない事に気付く。
 そして、実に恥しげにも見える。
 衣服を剥ぎ取られ、何も出来ずに困り果てているようでもある。
 その露にした裸体を横たえて、新しい弦が自分の身体に通されるのを静かに待っている。
 もう少し、眺めていよう。
 このままで、 もう少し、このままでいて・・・・ん?

 あ、
 新しい弦、買ってくるの忘れた・・・。

 な、なんと間抜けな俺なんだろう。

 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 16, 2006

Fun, Fun, Fun

 梅雨も明けないのに、暑くなってきましたね~。
 こう暑くなると、海とか行きたくなってきますよねぇ。そぢて何故だか「Beach Boys」なんか聞きたくなってきちゃうのです。
 んで、「California Girls」なんか聞きながら、生まれ故郷の西海岸などに思いを馳せるのですよ!(うそ)
 
 日本のミシシッピィと呼ばれる、ここ『さいたま』は海に面した土地が無いのである。つまり「Beach」が無いCountryなのです。 だから余計に潮の香りに憧れちゃうのかもなぁ・・・。
 そう、内陸?だし、緯度的にもメンフィスと同じくらいだしな、うん、荒川と利根川に挟まれた地域を「サイタマ・デルタ地帯」と呼ぶことにしよう!ぬはは~。 え?え?三角州じゃないって?いいんですよ、川が流れてれば・・!? わはは~。
 強引だな、ちょっと。・・・すいません。

Continue reading "Fun, Fun, Fun"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 13, 2006

メンテか・・

 やっとココログのメテナンスが終わったようだ。
 2日間もやりやがった・・・。
 せっかく、なんか書こうかと思ったトキに限ってこれだっ!
 めったに更新しないのにさ、ねぇ。
 っと言うことで「ココログ」のせいにしてしまおう、そうしよう。
 
 なんかね、最近めんどくさくなってきたんだよね、ブログ。
 「ココログ」のせいにしよう、そうしよう。

 本とCDをいっぱい衝動買いしちったんだよね。でもちっとも読んでない、聴いてない!
 「ココログ」のせいにしよう、そうしよう。

 ジダンのヘッド! あれはちょっとね、やりすぎでしょ。
 「ココログ」のせいにしよう、そうしよう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 06, 2006

How many times, , , , , ,

 何回目なんだろう・・・?

 Strings

 あ~、面倒くさいなぁ、もうっ。
 弦交換。
 切れるか、どうしようもなく弾きづらくなってからでないと張り替えない、ズボラなわたし。
 もっとマメに交換しなきゃ、と思いつつ、いつもダメダメになってから交換してるなぁ。

 基本的には、一本切れても全部交換。一本だけ交換しても他の弦とのバランスが取れなくなっちゃうからね。
 でも、最近あまり切れないんですよね、なぜか。 だから、今回は音が死んできたので全部交換。
 ゲージは .012 からのセット。
 電気ギターでもアコギでも同じサイズ。 あ、もちろん種類は違いますよ、当然。 アコギは .013 からのセットを使うときもあるけど・・・気分?

Continue reading "How many times, , , , , ,"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 01, 2006

たいわんふう

 あり?なんだこりゃ?
 た、台湾風・・・?
 辺りを見回したけど、台湾って感じじゃない。
 っても、台湾行った事ないから分からんぞ。こんな感じなのかいぃ?台湾って?

 Taiwan1

 ちょっとした仕事で、千葉県のとある街へ出かけて行って見かけた「ストリート名」。
 “ たいわんふう ”って何なんだよぉ?
 ううむっ、台湾街でもなさそうだし・・・。
 「ふう」ってトコが意味有りげだなぁ、これ。
 売れそうもない商品に、無理やり「○○風」なんてサブタイトルつけて気を惹こうとしてるのを良く見かけるが、「台湾ふう」じゃ、ちょっとね・・・。
 ひらがな、ってとこもちょっと気になるしねぇ。

Continue reading "たいわんふう"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »