« テレキャスター、メンテしなきゃ! | Main | Tombo »

June 05, 2006

釣り糸弦

 やはりそうだったか・・・・。

 釣り糸がガット・ギターの弦に使えるらしい。 もちろん巻き弦以外のところにです。
 あのナイロン弦って、どう見たって釣り糸だもんなぁ。きっと大元で作ってるトコは同じだ!なんて思ってたんですよ。
 ま、スティール弦だって、元はと言えばピアノ線だろうから、作れる工場は決まってくる。 「各弦メーカー仕様に作り分けるだけで、同じ工場で生産されている」と言うのを聞いた事がある。すべてのメーカーが同じって訳じゃないですよ!同じトコもあるってハナシ。

 で、ナイロン弦、やっぱり釣り糸と同じらしい。
 「釣り」はさっぱりわややわなは?なので、釣り糸の事なんてまったく分からんのですが、偶然見つけたサイトに「釣り糸」を弦に使ってるって書いてあった。
 な、なるほど、呉羽化学のシーガー20号ね、オレンジ・ラベルと・・・・言われても・・・??
 何だか良く分からないけど、ナイロンではなくてフロロカーボンのものが良いとか・・・。 なんでも、海外の演奏家が日本公演の土産に買って帰るのは「シーガー」が定番になっているそうです??
 ふむふむ、「弦」も「釣り糸」も同じだってことだな。

 そ、そうか・・・
 てこたぁ、ギターで魚が釣れるかもな!?
 よぉし、こんど張り替える時ぁ「釣り糸」だな、っふふふ。


 「CRANE」と言う楽器製作者さんのHP。
 ●弦のコーナーに、その辺のことが詳しく書かれています。

|

« テレキャスター、メンテしなきゃ! | Main | Tombo »

Comments

いやあ、このCraneさんはすごい趣味の人ですねぇ。なんせ、ガット弦までケーシングから作るってんだから。

昔、調べた所によると南部の手作り弦楽器シガーボックスギターには、Chicken Wireと呼ばれる針金が使われたそうです。


しかし、ケーシングを売っている店は中々見つからんです。え、私は弦作るわけじゃなくて、手作りのイタリア風の腸詰を作ろうと思ってるんで。イタリアの料理ではパスタやピザは手作りしたことあるんですが、ソーセージだけはまだ手作りしたことないので有ります。

Posted by: ogitetsu | June 06, 2006 at 01:00

■ogitetsuさん
へぇぇ、イタリア風ソーセージ手作りですか!
ボクは食べるの専門で、料理はまったくダメです。
と言うか、たぶんやりだすととてつもなく凝ってしまいそうで、手を出さないようにしてるんです。
そうですか「手作りソーセージ」の成功を祈ります!余ったものでガット弦??


Posted by: ken-sann | June 06, 2006 at 21:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/10405727

Listed below are links to weblogs that reference 釣り糸弦:

« テレキャスター、メンテしなきゃ! | Main | Tombo »