« The Little Willies | Main | Blues Festival »

April 10, 2006

Fuzz sono3

 完成!
 Roger Mayer / Classic Fuzz Face ( Mod ) !!! 
 命名「おじゃまFuzz」!?
 
 も~、うるさいファズが出来てしまったのだ。まさに楽曲、唄をじゃまするためのファズ?とも思えるほどキョーレツなる仕上がり。
 命名はざざぎさんのコメントより・・・ちとパクりました。ふはは。
 
 して、このファズの仕様は・・・。
 ゲルマニウム・トランジスタを使い「Dallas Arbiter / Fuzz Face」とまったく同じ回路定数にしてみた。
 基盤はそのまま使えたので、このまんま使用してコンデンサーやら抵抗、ポットなどを全て交換。
 数々の困難を乗り越えて?やっとでけました・・・はぁぁ。
 
 しかし・・・
 激しいな、コレ。なんか間違ったかな? いろんな資料を基に当時のままにしたつもりなんだけど。本当にこんなの使ってたんだろうか? ってくらい「歪む」のだ。
 すんごい低域のサウンド、これがゲルマニウムの本領なのかなぁ?

 でも・・・・
 使わないな、コレは。
 ちと、ボクには使い切れない“暴れ者”・・・・。
 てぇか、こんなの使う機会が無いっつーの!がはは。

            Fuzz_3

|

« The Little Willies | Main | Blues Festival »

Comments

おじゃまするファズ!

いやぁ
とうとう
できあがったのですね
この日が来るのを
首を長ぁくして待っていたかも
かもて?
ほんで
ひずみますか?
え?
ひずむてななまやさしいもんやない?
ひずみんぐの?
ひずみまくりんぐ?
ひええ
そんなにひずむんですか?
使い道がない?
そうか・・・
うむむ
せっかく完成したのになぁ
ああ
困った
困った
駒沢女子大学

Posted by: ぃんざぎ | April 10, 2006 at 07:41

●ぃんざぎさん
コメントお待ちしておりました!

うぅ、そうなんです。
使い道が無いと言うか、人の道を外れたと言うか・・。
ま、どうにかすれば、どうにかなると思うんですが・・。
え?はっきりしろ?
そ、そうですねぇ、使って見たい気もするし・・。
い?どっちなんじゃ~!て?
ううううう、こなもん、使わないぃ!
校庭の片隅に、タイムカプセルにでも入れて埋めます。
で、30年後に掘り返します。
そしたら良い音になってるかも?
かも?
そんときはまた
おじゃまするファズ!

Posted by: け | April 11, 2006 at 00:17

自作エフェクターですか?
すごいですね。作るという選択肢がすごい。
エレキは生音ではなくてエフェクターを通して初めて意味を成す、と考えているのですがエフェクター初心者の私は何を買ったら良いのか謎でしゅる。
とりあえずマルチが良いかとは思ってるんですが……
どうなんでしょ?

Posted by: 長谷川一樹 | April 12, 2006 at 01:35

●長谷川さん
いや、自作と言うより「改良」ですかね?

で、電気ギターですよね?
エレキと言え、基本は生音です!(キッパリ!)
エフェクターはあくまで装飾音と考えた方が良いと思います。あとは飛び道具として使います?あはは!
使い過ぎるとギター本来の音が分からなくなってしまいますよ・・たぶん。
あ~、こういうハナシは長くなってしまうので、また機会を改めて・・・ブログにでも。
うん、マルチね!
最近のは性能が良いですよね。とりあえず「エフェクター」ってモノを知るには良いと思います。
ただし、いっぺんに複数のエフェクターをかけてしまうと訳わかんなくなっちゃうので、注意!です。

Posted by: け | April 12, 2006 at 10:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/9515358

Listed below are links to weblogs that reference Fuzz sono3:

« The Little Willies | Main | Blues Festival »