« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

March 31, 2006

バージョン・アップ??

 何だか分からんが、ココログがバージョンアップしたらしい。
 んが、ぜんぜん良くなってな~い!
 コメントやトラックバックが上手く投稿できない状態が続いてるらしい。
 コメント等くださった方、申し訳ありませんでした。。しばらくこの状態がつづくと思われます。
 それに、管理画面のレスポンスの悪さったら、もう最悪。ぜんぜんつながらな~い(怒!)
 ま、頻繁に更新してないんだけどね、いざ書こうと思ったらこれだっ!もうっ、エントリー書くのもイヤになってくる。
 はぁ~、
 ヤメた、ヤメた!
 しばらくお休みいたしま~す!!!
 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

March 27, 2006

Jimmy Smith

jimmy_s < MIDNIGHT SPECIAL / Jimmy Smith >

 最近良く聴いてるCD・・・。
 オルガン・プレイヤーのジミー・スミス!
 ま、キーボード・プレイヤーっすよね。 あ、Jazzです。どうしてもJazzです。 と言っても、このアルバムはけっこうブル~ジィなので聴いてて気持ち良かです。
 なんでも、黒人音楽では教会で「ゴスペル」くらいにしか使われていなかったオルガンを、ジャズ界に本格的に持ち込んだのが、この人だそうです。
 
 この人のハモンドの音がぁ・・・気持ちイイのですよ。
 ギターはケニー・バレルさん・・・文句なく良いです。
 サックスがまた良いんだぁ・・・スタンリー・タレンタイン、、、
 ドラムぅ・・・だそうです。

 「ミッドナイト」ってくらいだからね、やっぱ夜だね。真夜中に聴こうっ、これは!
 まぁこれに限った訳ではないがこのテの「JAZZ」って、何故だか「夜」が似合うよな・・・気がする。
 


 ふひゃ~、
 なかなか更新できないこのブログ。
 今回はこれにて・・・・。

 ~~^~^~^^~~~~^^~~~^~~~~~~^^~~~~
 
 追記 : amazonではリンク切れのため試聴できないようです。
       試聴はコチラで出来るようです、失礼しましたぁ♪→HMV

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2006

ヴィンテージ

 「ヴィンテージ (vintage)」とは、元々は葡萄の年間収穫量を示す言葉だったということだ。つまり、葡萄の収穫量=ワインの生産量、とつながり、いつしか特定のワインの作られた年を意味するようになったそうだ。
 ワイン用の良い葡萄が収穫できた年を「Vintage Year」、その年に生産されたワインを「Vintage Wine」ってことですね。
 これが転じて、ワイン以外でも「特定の時期に作られた優れたモノ」という意味で使われるようになったそうだ。

 ちょっと気になってたんだが「電気用品安全法」ってのが問題になっていた。そう、古い電気製品は安全面で問題があるから販売しちゃイカン!って法律だ。
 つまり電気楽器奏者にとっては一番気になるトコ、チューブアンプとかが販売されなくなるかも?ってことだ!・・・った。
 あまりにも強引すぎる法律だよね。
 案の定、法施行反対者が多数出現(当たり前だ!)。数々の署名運動が叶ったのか、とりあえず「ビンテージもの」が規制対象外になったそうだ。
 Mainichi-News
 
 日本は、良き時代の優れたモノ(文化)を簡単に捨ててしまう悪癖があるような気がする。失ったもののダメージは計り知れないものもある。

 「ヴィンテージ」
 先達の技術者たちが作りあげた芸術品を、簡単に捨て去るような事はしてはいけない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 18, 2006

a Week

 あぁ、もう一週間たった・・・。
 ブログ更新してないなぁ。
 早い、早すぎる!

 やっと確定申告が終わって納税してしまった、と思ったら、今度は車検。いつもは自分でやるんだけどね、今回は忙しかったから知人に頼んだ。けど、やれるとこは自分で整備びび!
 なぬ? エアコンがぶっ壊れてるのを発見してしまった。冬場はあまり使わないからね、気が付かなかったけど・・・さっぱりきかないっ・・・ガス漏れ。予定外出費①・・・自分で直そっと。
 はぁ~ぁ、部屋のエアコンも調子悪いんだよね~、なんて思ってたら・・・それも壊れた! まったく動いてくれなくなってしまった・・・ちょっと衝撃の予定外出費②・・・夏までに買わなきゃ、もうぅ!
 だぁぁぁっ、ついに恐れていたアノ事態がぁぁぁ! パソコン壊れた・・・涙。 も~どうにもならん!アタマきてバラバラにしてやったが、直らなかった・・・しかぁし、運良く知人が中古PCを譲ってくれると言うので、とりあえずゲット!・・・でも、安いとはいえ予定外出費③・・・それに、壊れてるとこがあったので自分で修理、とほほ。
 んがぁぁぁっ、ラジカセ壊れた!・・・・次々に壊れていくキミたち、何もいっぺんに逝かなくっても良いじゃないかぁ!
 こんなときに限って余計なお仕事が飛び込んでくる。
 パソコン初めてという友人が「パソコン買ったので教えてけろ!」というコール! んなぁ、今忙しいっての!しかし、見るに見かねて出張レクチャー&セッティング等々。・・・・確かに初心者からみればちょっとは動かせるけど、俺だってプロじゃないんだよぉ・・・っと、てきとーにごまかして退散。ごめんね、あとでちゃんと教えるからさ!
 あちゃちゃちゃ~、いや、ちょっとまって、今週はね・・・と、言う間もなく知り合いのライブハウスみたいなコヤのPAセッティングを頼まれてしまった。
 んも~どうなってんの?行ってみたら超めちゃくちゃ状態。ノイズ、ノイズ、マイク何番?これ何?リバーヴかからない?モニターならない?PAスピーカー一個死んでる?

Continue reading "a Week"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 11, 2006

10Holes Harp 2

 「Mouth Harp」とも呼ばれてる・・・・。

litttle_w2 口で扱う楽器である。
 もちろん手も使うが、演奏するための主な部位は口である。(“顔”と言う人もいる)
 他のクチで演奏する楽器と比べても、圧倒的にクチの依存度が高い楽器だと思う。
 すなわち!(なんだ?) 声、唄、叫、呻、にもっとも近い楽器とも思える・・・かな?
 なんだか堅苦しいこと言い出しちゃったな・・・・。
 ま、とにかく、一番感情がストレートに伝わりやすい楽器なのでは?と思ってるのですが・・・ね。

 よく使ってるのがホーナー社製「マリンバンド」っていうヤツ。ごくごく一般的に使われてるハモニカです。
 んで、これが二種類あるんですよね、、、今さらって言わないでん!
 「Marine Band」と「Marine Band MS」ってのがある。(え、SMぢゃないぞ・・!) 最近まで知らなかったんですよ、実は・・・。
sonny_boy まずは「Marine Band 」。
 木製のブロックで出来た吹き口をもつ小ぶりなプロポーションがイカしてる、一番ポピュラーと思われるハモニカのひとつ。(参照
 とりあえずハンドメイドってことだ。どーも「ハンドメイド」とか「限定品」、「デッドストック」とか「初~?」に弱いボク。
 樹脂製のブロックで出来たハモニカも多く見かけるが、ボクにはどうも合わない物が多い。なんか音がキツいんだよね、きれい過ぎるっていうか、まとまり過ぎっていうか・・・。やっぱ自然素材のものが良い!
 そんで「Marine Band MS」。 これは「Marine Band 」の進化系モデルと考えられるもの。
 これは大量生産目的のためか“ハンドメイド”ではないらしいが、オリジナルの欠点でもある木材の変形、ピッチの狂いを抑えるために、特殊な薬剤を木部に染み込ませて固めてあるそうだ。 とうぜん、ちょっと音もカタめ??
 でも変な薬剤じゃないんだろうな?マウス・トゥ・マウスなんだぜ、体に害は無いのかぁ?

Continue reading "10Holes Harp 2"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 06, 2006

らーめん、歩道で食う

 『God Father of Soul』を観た帰り、久しぶりに「白山ラーメン」にらーめんを食いに寄った。
 文京区の白山通り沿いにあるこのお店、夜しか営業してない。夜8時頃から早朝4時頃まで。 だから、なかなか食う機会が無い。んで、メニューも「ラーメン」しかない!
 昨今のラーメン・ブームにのって出来た店じゃないからね、な~んも飾り気がない。ってのが気に入ってるのだ。
 店は厨房だけしかないので、お客は外で食べる?? 歩道で立ち食いか、ベンチが置いてあるのでそこで食う・・・しかない。
 雨降ったら、どーすんだろ? 屋台だって、ちょっとは雨避けできるぞ? なんて思いながら注文を済ます。
 「ラーメン、4っつ!」
 むさっ苦しい男四人がラーメンを待つ間にも、人がどんどん増えてくる。

     hakusan

 けっこう有名なんですよね、ココ。
 真夜中にタクシーがズラってならんでる事もあるくらいだ。そ、タクシー運ちゃんたちにも人気のお店。
 めちゃくちゃ旨い!って訳ではないけど、不味くは無い。
 麺がどうだとか、スープが旨いだとか、私ぁ良く分りません。旨いかマズいかだけしかわからん!・・・がはは。 それも好みの問題だよね、たぶん。
 それよりも、寒い夜中に外で食う・・・この感じが、なんか気持ちよくて、ウマいんだな。
 
 でも、以前より味が落ちた気がすんだけどぉ・・・気のせい?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

James Brown Live !!!

 うひゃひゃ!
 King of Soul !
 Mr,Dynamite !
 Soul General !
 じぇ~ぃむす・ぶらうん!
 観てきちゃったよん!

JB-event

 デビュー50周年記念ってことだし、いつ逝ってもおかしくない年頃だし、やっぱ観とかなきゃね、って事で『JB』・・・ジェームス・ブラウンのライヴに行ってきた!
 場所は有楽町、東京国際フォーラム。おれ的には、もちょっと小さいハコで演ってもらいたかったんだけどね。まぁ、けっこう良い席がGetできたんでヨシとしよう。
 前から16列目の真ん中あたり・・・うぉっ、良く見える♪
 
 あはは!
 いつものアノおっさんが出てきて客を煽り、JBを呼び出す。
 「ミィスタ~、ソウル!ジェ~ィムス・ブラウン!」
 あはは、あはは、JBだっ!元気だ! しっかしこのおっさん、ほんっとに元気だ!
 真っ赤なスーツでキメて飛び出してきたJB、とても70過ぎのジイさんとは思えないぞ。
 さすがに動きはちょっと鈍くなってるみたいだけどね、これはしょーがないよね。んでも、パワー全開って感じで、キモチ良かったです。
 ステージは何の仕掛けも無いシンプルなもの。どこかのじじいロックバンドとは違い、「俺はパフォーム自体で勝負する!」って気合が感じられる。 あ、ミラー・ボールが・・・バラード系の曲で光りだす・・・仕掛けはこれだけ・・・わははっ。
 おぉっ? よく見るとドラムが二人!? ベースも二人!!?
 スゴイね、Big グルーヴ炸裂ですよ、もうっ! Funky !

Continue reading "James Brown Live !!!"

| | Comments (10) | TrackBack (1)

March 03, 2006

10Holes Harp

       ma_band

 通称「ブルース・ハープ」
 ダイアトニック・ハーモニカ、10個穴のシングルリード。
 ハーモニカ・・・、楽器的には「オルガン」に近い構造である。足扱ぎ式のオルガンを思い出せる人には容易にイメージできるはす・・・。そ、足で扱がずに口で吹く(吸う)!
 
 1800年代にドイツで登場した時からこのスタイル、基本的には何も変わってない。その後にクロマチックや日本で発明された複音式のハーモニカができたそうだ。
 つまりハーモニカの基本形はこれなのれす。
 吹けばトニック、吸えばドミナントの音が出るようになっているので、キーさえ合っていればどうにかカタチになる音がでる・・・はず。
 当然、開発者はキーに合ったハモニカを使う事を前提として作ったはずだと思う。 が、海を渡ったハモニカ君は思っても見ない目に遭う事になる。・・・たどり着いたトコロが悪かった!

Continue reading "10Holes Harp"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »