« 電気蓄音機?って・・ | Main | Burton Crane »

February 20, 2006

古本屋

 本棚の奥で埃を被っている本たち、たぶんもう読むことも無いだろうと思われる物を数十冊、まとめて古本屋に持って行った。
 大手のチェーン店、はやりのリサイクル系の古本屋だ。
 買取りカウンターに「ドン」っと本の入った箱を置くと、受付のお姉さんが愛想良く出迎えてくれた。
 「買ってくれ・・これ」
 「あ、はい。買取り値段の計算をいたしますので、少々お待ちいただけますか?」
 「はいはい、待ちます、待ちます・・・。」
 何を隠そう、古本屋に本を売りに来るのは初めて。一体いくら位で買い取ってくれるのか?まったく検討もつかないでいた。
 と言っても、そうとう時間の経った本たち。背表紙は日焼けしてたり、かぶった埃もそのままで持ってきちゃったから・・・あまり期待はしない方が良い。
 約10分くらい・・・・計算が終わるのを待っている間、店内をウロついてたら俺を呼ぶお姉さんの優しい声が聞こえてきた。
 よしきた!いそいそとカウンターへ向かう。

 「お待たせいたしました」
 「ほいほい、いくらぐらいになった?」
 
 「えっと・・・、210えん ・・です」

 い? に、にひゃくじゅうえん?
 おいおい、いくらなんでも・・・・ちょっと・・・安いんじゃ・・・。
 それに、なんでそんな中途半端な値段で・・・。

 ん~、そんなもんなのかなぁ、買取りって。
 聞くところによると、持って行った本の半分が買い取り不可。つまり値段がつかない本だそうで・・・(汗)
 雑誌じゃなくて、ハードカバーだの、ちゃんとした本なんだぜぃ!もうっ。
 一冊1500円だったとして、20冊で3万円・・・・購入時はこのくらいだったハズなのに!
 せめてタバコくらい買わせてくれよぉ! とほほ。
 エンジェル・ボイスだったお姉ちゃんの顔が悪魔に見えてきた・・・・っ。
 ま、こんなモンなんでしょうね~。

 しかしだ、今度は聞かなくなったCDを処分しようと思ってたんだよね。
 ちょっと値段を聞くのがコワくなってきた。
 ん~、どうしよかなぁぁぁぁ。

|

« 電気蓄音機?って・・ | Main | Burton Crane »

Comments

たった210円とはちとお気の毒でしたね。
こう君のパパは漫画本だったからか、ダンボール1箱分をブックオフで売って家族で回転寿司に行ったそうです。パパはかなりの金額だったから満足してニコニコ、ママは本が減ってニコニコ、子供は回転寿司でニコニコでしたって!

Posted by: koukinobaaba | October 01, 2008 at 09:38

◆koukinobaabaさん
ゐ?
漫画本って、そんなに良い値段で引き取ってくれるんですか?
それだけ需要があるってことですかね?
210円じゃ
回転寿司でも一皿半ってとこか・・・涙。

若者よ!もっと本を読めーーーーーー!

Posted by: ken-G | October 01, 2008 at 23:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/8746633

Listed below are links to weblogs that reference 古本屋:

« 電気蓄音機?って・・ | Main | Burton Crane »