« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

1911

 昨日はボクのジイさん、つまり祖父の95回目の誕生日だった。
 
 わぁ~、誕生日おめでとう!
 ひゅ~、ひゅ~
 ロウソク95本立てたからね~!
 はぁい、プレゼント!・・・・・・わいわいがやがや・・・
 などという催しは一切無く、我が家はいつもと変わらぬ静かな一日だった。
 ここ数年でボケ症状の進行している彼自身も自分の誕生日はとうに忘れているようだ。
 ま、100歳になったら、盛大にお祝いでもしてやろうか?と思っている。
 
 週一回、老人たちが集まるデイケアと言われる老人介護の集まりがあるのだが、若いつもりの彼は「年寄りがいっぱいでなぁ、面白くねぇんだ」なんてのたまわって行こうとしなかった。
 一体自分はいくつだと思っているんだ?
 しかし最近、なぜか行くようになった。答は簡単、若いお姉さんたちが車でお迎えに来るようになったからだ!
 「おじいちゃ~ん、おはよ~!」なんて言われて、ニコニコしながら出かけて行くのだ、ったく!
 浅草で生まれ育ち、生粋の江戸っ子のこのジイさん、若い頃はそうとうブリブリ言わせてたらしい。
 それに、最近は全く弾かないが、三味線のウデもなかなかのものだった。
 おれの楽器好きは“血”のせいなのかもしれない・・・な。

 明治44年生まれ、満95歳か。
 西暦で言うと、1911年・・・・?
 うぃっ? ろ、ロバート・ジョンソンと同い年だぞ!
 ま、この時代のブルースマンの生年月日なんてあまりアテにならないが、同時代ではある。
 ん~、なんか不思議な感覚。
 『ロバート・ジョンソン』と聞くと、そうとう古い人間のことのように思えるが、実際はそんなに過去の人じゃないんだぁ・・・かな?
 いや、このジイさんがそうとう古いのか?

 ま、いいや。とにかく生き延びてきたジイさん!
 誕生日おめれと!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 28, 2006

十弦十色

 strings

 いつものヤツは決まっている
 だが、たまには違う絵をした包みを
 開いてみたくなるもんだ

 それぞれの弦に
 それぞれの言い分がある

 硬いやつ 柔らかいやつ
 うるさいやつ 静かなやつ
 手触りの良いやつや
 直ぐにくさるやつ

 気に入らないとこは
 どれにもこれにも 少しはあるもんだ
 多少のことは気にするな

 大事なのは
 それぞれの良いところを見つけること
 一番良いとこを 使ってあげること
 
 そうすれば
 少しは上手くなったように
 聞こえるものだ
 
 それぞれの弦の
 それぞれの言い分を
 たまには聞いてみる・・・
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 26, 2006

Skip James

 前回の“ Devil ”繋がり?で、無理やり感いっぱいだが「スキップ・ジェイムス」を・・・。
 え?
「“でびる”と言えば、まずはあの人じゃないか?」
 とか、
 「いや、なんでアノ唄じゃないんだぁ?」
 などと思われる方も多いでしょうが、数ある?「Devil」ソングの中から、みごと!この人が当選されました・・・?
 いや、勝手に当選させました・・・(謝)
 
 sjmjh
 ↑ミシシッピィ爺

 『スキップ』っと聞くと、なんか陽気な楽しいことを連想してしまうのだが、が、が、この人は・・・!
 なんと名前とのギャップが大きいんだろう?

Continue reading "Skip James"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 24, 2006

Black Devil

 煙草を止めようと思ったことは無い・・・・

 だが、これはなんだ!? 
 いつもの近所のたばこ屋でヘンな煙草をみつけてしまった。
 その名も「ブラック・デヴィル」!
 ほんとに身体に悪そうな、イヤな名前だ。
 
 blackd

 喫煙者への警告文も真面目に読んじまうじゃねぇか!もうっ。
 タバコ自体もまっ黒の紙で巻かれてるんで、さらに身体に悪そうなイメージだ。

 売りたいんだか売りたく無ぇんだか、どっちか分らねぇぞ、こりゃ!
 しかし、買ってしまう馬鹿がいる・・・・・(俺)
 
 で、お味は・・・・
 パッケージとは裏腹に、あま~い香り漂うココナツ・フレーバー!
 げっ、まずい!
 怒! これが悪魔の味かぁ?ん?
 
 パッケージを良く見ると、オランダ産らしい。
 うううむ・・・。
 最近やたらと輸入タバコが増えてる気がするが、喫煙に厳しい状況のヨーロッパやアメリカから、喫煙天国の日本にメーカーのターゲットが移ってきてるのかもしれない。
 おっと、その手に乗っちゃぁイケないぞ!

 こんなパッケージを眺めながら、煙草を止めようかな?なんて考えてしまった本日でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 21, 2006

嗚呼!Wilson Pickett

 ♪な~、なななな~、なななな~なな・・・・・涙

 “Mustang Sally”や“In The Midnight Hour”のソウル・シンガー「ウィルソン・ピケット」氏が19日に心臓発作のため亡くなったらしい。
 64歳だって・・・・まだ逝くには早いよ!
 
 wil_p1 Exciting Wilson Pickett / Wilson Pickett

Continue reading "嗚呼!Wilson Pickett"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 19, 2006

がちゃてぃ~

        gachat

 昨日「gacha T」が届いた。
 いつも楽しませていただいてるブログ「gacha's box」のキリ番抽選で頂いたものだ。
 もちろん、おれは大ハズレだったのだが、はずれた輩にもこのようなTシャツをプレゼントしてしまうとは!
 こっちが楽しませてもらってるのにさぁ・・・・まったく、がちゃこ氏の太っ腹に頭が下がる思いである。
 
 それにしてもセンスある出来栄え!
 今年の夏はコレを着て六本木あたりにでも繰り出そう!(うそ)
 さっそく着てみようかと思ったが、いきなりおれが着るのも勿体ない。
 んで、ぎぶそん君に着てみてもらった。
 おぉ!似合うじゃない! んぅぅ、でもキミはけっこうナデ肩だったんだね。
 
 しかしだ、ナニが着ても似合ってしまう「がちゃT」。
 さすがだ・・・・。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2006

☆☆☆☆

yuki_live ノートPCの調子が悪い。
 突然、ディスプレイが消えたりする・・・。
 開け閉めの多いノート型なので、どっか接触が悪くなったのだと思うのだが・・・。開けてみようかと思ったのだが、がっちり付いてて開かない・・・とほほ。
 ま、そろそろDVDが焼けるマシーンが欲しいと思ってたんで、買い換えるかなぁ。
 でも、このノートよりもう一台あるデスクトップPCはさらに古い(win 98)! こっちの方が先に代えたいんだよね~。
 ん~、どうしよう??
 
 写真はまったく関係ないが、先週観に行った「ユウキ・グループ」と言う“グループ”のライヴ。
 友人のユウキ氏が中心となっているバンドである。(HPで楽曲も試聴できるので、興味ある方は是非どうぞ!)
 彼が言うには「グループ」と言うトコロにこだわっているそうだ。メンバーは固定されずに、自由に活動しているのが彼らしくて良い。
 最近はプロデュース関係の仕事も多く、なかなかライヴも出来ないようであったが、久々のライヴ!彼もノッていたようで、楽しいライブでした♪

 ん~、来週あたり、ぱそこん屋へ行ってみよう・・・。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 10, 2006

ギターキッズ

kids1
 三歳になる甥っ子が遊びにきた。
 何故かギターを弾かせろと言う・・・初めてのことだ。
 聞けば、最近の「仮面ライダー」はギターを弾きまくるらしい。
 そういうコトだったのか・・・・。
 とにかく、弾きたいと言うのなら、さぁどうぞ!
 ミニ・リッケンをさげてやったのだが・・・。
 彼にとっては想像以上にギターは重たかったみたいで、何故かおとなしくなってしまった。
 ふふふっ、ギターといふものはそういう物なのだよ。
 女、子供の遊び道具ぢゃ無いのだ!
 キミには10年早いぜっ。
 20年後に勝負してやろうぞ!・・・わはは!
 そんトキに俺が弾けてれば、だが・・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 09, 2006

ゲルマニウム・トランジスタ

 ゲルマニウム温泉ではない! 欲しいのはトランジスターだっ・・・。

 ふむ、あるところにはあるもんだ。

   cond1

 ファズを直すべく、パーツ調達のために秋葉原へ行ってきた。
 とは言え、こんな古いパーツを取り扱っている店は多くはない。最新のデジタル機器を並べ、大いに賑わっている店先をすり抜けて、とある古いビルの中に入り込む。
 ここは戦前から営業していると言う店が軒を連ねる場所。以前にもここでヴィンテージ・パーツを手に入れたことがあるので、あるかもしれない・・・。
 とりあえず、一番欲しかったのは「ゲルマニウム・トランジスタ」。もう、生産はされてないので、デッド・ストック品を探すことになる。

Continue reading "ゲルマニウム・トランジスタ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2006

Fuzz

    fuzz1

 新年そうそう、また変なモンを仕入れてしまった。
 これは「ファズ」。
 そう、ギターの音を、んギャ~っと歪ませるエフェクト・マシーンです。
 こいつは“Roger Mayer”さんの「Classic Fuzz」ってもの。もともとは‘60年代に“Dallas / Fuzz Face”ってぇのがあって・・・そうそう、ジミヘンが使ってた丸いヤツ・・・で、これは‘80年代にロジャー・メイヤーって偉い人が再現して発売したもの。た、確かそうだったと思う・・・よ。
 んでも・・・壊れてるんですよ、コレ! 音がぁぁ、オカシイ! ま、だから激安で手に入れたんだけどね。要するに欲しかったのは、ハコなんです。

 見よ、このインチキくさい外見を!
 言わずもかな、イカガワシイ音を想像してしまうではないか!
 でも、音がヘン・・・汗。

 幸か不幸か?ファズと言うのは簡単な回路で出来ているハズ。たぶん直せるんじゃないかな?なんて簡単に考えちゃってるんだけど・・・??
 おし、どうせならビンテージ・ファズみたいなもんを作ろうじゃないか!っと意気込んでるのであります。
 まずは「ゲルマニウム・トランジスタ」だな・・・そんな骨董品、あんのかなぁ?
 まぁ、一年位かけて、ゆっくり作りましょ・・・っと。

 でも・・・ファズなんか使わないんだよね、おれ。
 ま、お遊びで使う分には良いでしょ、ね。
 そうさっ、「お遊び」だからこそ、カタチにこだわりたいのだ!
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 02, 2006

元旦決戦

 しかし、よくもまあ元旦からこんなに人が集まったもんだ。
 行ってきました! うはっ、5万数千人、ほぼ満員の東京・国立競技場はサッカー天皇杯・決勝戦だっ!
 今年の対戦は浦和レッズVS清水エスパルス。
 共にサッカーどころ、自他共に認めるサッカー熱が強い地元を持つチーム。ゲーム以外でも面白い戦いを期待してしまう・・・。
 
    reds

 結果は2-1で我が浦和レッズの優勝が決まった・・・・わははは!
 こりゃ正月から縁起が良いわいわい!

 思えば日本にサッカーのプロ・リーグが出来て十数年、いやどうしてどうして、順調にきたもんだ・・・。
 随分と昔の話だが、高校の時にちょこっとサッカーをかじっていた事がある。で、その頃からサッカー好きは続いてる・・・・あの頃、日本にプロ・リーグが出来るなんて思ってもみなかった。
 サッカー好きにとっては、まさに“夢”だったのだ。
 そして地元のチームが天皇杯で優勝するなんて! あぁ、幸せ!
 日本代表もワールド・カップに出場するし・・・ね。(これも、ある年代以上の人には信じられない・・?)
 
 今年もまた楽しい一年になりそだなぁ・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 01, 2006

謹賀新年

           hdt-1

             明けましておめでとうございます!
             
             本年も宜しくお願い致しまっす!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »