« Off Beat Cafe 2nd | Main | Bottle Neck Bar »

December 09, 2005

12月8日・・・

 15年ほど前、この時期にニューヨークにいたことがある。ちょうど湾岸戦争が始まりそうになってる頃だったかな?
 セントラル・パークの近くを歩いていると、やけに人の出入りが多い感じがした。・・・ちょっといつもと違う雰囲気?
 気になったので公園へ入って行ったのだが・・・あらら?人がいっぱい集まってる、何してんだろ?
 ダコタハウスと言うマンションの、ちょうど向かい側あたりのセントラル・パークの一画にジョン・レノンの記念碑みたいなのがある。
ny_jl モザイク・タイルで円形に作られたプレートが歩道上に埋め込まれているのだが、そこを中心に人が集まっているようだった。
 そう、すっかり忘れていたが、ちょうどジョン・レノンの命日だった。 没後10年と言うことで盛り上がってる?らしいのだが・・・ちょっとねぇ・・・。
 ギター持ってきて唄ってる奴らや一人黙祷してるやつもいる。
 70年代ヒッピー・コミュニティの残党みたいな雰囲気?
 うむむ・・・なんかねぇ・・・違うっ。
 故人を偲ぶって気持ちは分かるけどさ、なんか雰囲気が暗いよ~。
 場違いなトコに来てしまった感じがして、長くはいられなかった。
 ジョンやビートルズは好きなんだけどね、こういうのはちょっと好きになれない。たぶん故人も好きではないと思うし・・・。どうしてだか分からないけどね・・・。

< Dakota House >
dako1

 
 うちの隣町には「ジョン・レノン・ミュージアム」てぇのがある。もちろん、この地に縁もゆかりも御座いません!
いったい何故ここにあるのか?いまだに理解不能・・・!
 ものは試しと、一度行ってみようかと思っているのだが、未だ実現せず・・・行ってません。
 ここでも毎年のように「命日」にはイベントがあって盛り上がってるみたいだ。ま、楽しんでる人もいっぱいいるみたいだから、良いんだけどね・・・・行く気がしない。
 何も毎年やる事ぁないと思うのだが・・・。

 
 ちなみに、この日は“ Big Walter Horton ”の命日でもあるのだっ。
 
  bwh
  Big Walter Horton with Carey Bell

|

« Off Beat Cafe 2nd | Main | Bottle Neck Bar »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/7534026

Listed below are links to weblogs that reference 12月8日・・・:

» ダコタハウス [ダコタ]
ダコタ情報サイト ダコタの財布、バッグ、長財布は、機能性デザイン性抜群。ぜひチェックしてみましょう!天才子役ダコタファニングちゃんも。 [Read More]

Tracked on June 19, 2007 at 16:08

« Off Beat Cafe 2nd | Main | Bottle Neck Bar »