« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

October 28, 2005

Wah ! Mod. 序

 何でもかんでもデジタル化してきたこのご時世に、どうもアナログじゃなきゃダメな人種が多々存在する。
 特に「音」に関してはどうしてもアナログでしか再現できない『音』と言うのが存在するもので、また厄介な事となる。
 アナログ・レコード等は最たる物で、あの音は絶対にCDでは再現不可と思われる。ま、俺の場合、もう妥協しまくってCD人生になってしまったが・・。
 最近はSACDなどと言う高音質CDも出ているようだが、どうなんでしょ? 追い着けるのか?レコードに!・・・わはは。
 しかしながら、楽器を演奏すると言う究極のアナログ作業は相も変わらず続くはずである。これは絶対に打ち込み等では再現できない、人間ならではの「感情」が大きく作用する現場だからである。
 そしてこの「ペダル」である。(なんか無理やりだな・・・)

   wah

Continue reading "Wah ! Mod. 序"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 25, 2005

Blind Blake

blind_blake2
 いや~、ちょっと頑張って?買ってしまった。「ブラインド・ブレイク」の全曲集♪
 ずいぶん前に誰かから(覚えてない)貰ったテープがあるだけで、彼のCDやレコードは一枚も持ってなかったのだ。 いつかは手に入れなきゃ、と思っていたんですがね・・・へへ。
 Amazonで検索したら出て来ちゃったんですよ、これが。ちょっとジャケットがダサいけどね、なんと5枚組み110曲入り!おまけにリマスター!・・・って、リマスターするんかい!?こんなの?(笑)
 たぶん彼がプレイした全ての音源が収録されているはずなので、ま、とりあえず良いかな、5枚組にしちゃ安いし~なんて購入ボタンを押してしまいまひた。

 英吉利編集の輸入盤なので日本語のウンチクなどは一切無いので、ちとさみしいトコだが・・・。
 さぁ、聞いてみよー!

Continue reading "Blind Blake"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

October 21, 2005

DELTA Δ

 前を走っている車のエンブレムが気になってしょーが無い。
delta
 「DELTA」って文字が・・・・三菱の「デリカ」は知ってたが、こいつは知らん。それに、やつはダイハツのバンだぞっ。 ふむ、なんで「デルタ」なんだろ?
 自動車界で「デルタ」と言えば、あのイタ車『ランチャ・デルタ』と決まっている(決めつけ!)
 しっかし、つまらない所に反応してしまってるオレ・・(汗)

 「デルタ」と聞けば真っ先に連想するのが「デルタ・ブルース!」と答えるのが正しいミュージシャンだが、まっとうな社会人は「三角州」と言うのが模範解答のようである。
 で、調べてみた。
 そもそも、「デルタ」と言うのはギリシャ語からきているものらしい。
 ギリシャ文字の数列では、アルファ(α)・ベータ(β)・ガンマ(γ)・デルタ(Δ)・・・っとなる。
 ん?4番目じゃん!三角州だろ?3に関係ある言葉じゃ無かったの?

Continue reading "DELTA Δ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

パシフィック・リーグ

 31年ぶりにロッテがリーグ優勝を決めた。
 最近は野球なんて殆ど見てないのだが、昨日は何となくテレビで観てた。おめでとうございます、選手たち!
 福岡ソフトバンク・ホークスVS千葉ロッテ・マリーンズ。
 なんかピンと来ない球団名だし、もう選手の名前なんて殆どわからない・・・。外人選手になるとさらに分らない!ホークスだと“バナザード”、ロッテだと“レオン・リー”で止まってしまってる私・・・汗。
 とりあえず分るのは王監督とバレンタイン監督・・・かな。

 試合の途中で、ライト方向に大きな外野フライが上がった・・・結果はライトフライでアウト。
 あ、川崎球場だったら入ってたな・・・なんて、ふと思った。
 そういえば見に行った事がある・・・「ロッテ・オリオンズ対南海ホークス」の試合!
 昔むかしの話であるが、当時はもう勝ち知らずの両球団。川崎球場のガラガラの外野スタンド、木製ベンチの上に寝転んで観てた。
 おぉ、門田がライトスタンドのネットに当てる大ホームランだっ!
 ふふっ、落合が三振だ。
 あぁ、誰が投げてたんだっけな?村田チョージ?
 あ、有藤もいたかなぁ・・山本カズもいたし・・。あぁ懐かし。

 オーナーが変わり本拠地を移したホークスと本拠地を移しチーム名が変わったロッテのプレーオフ。
 あの当時、まさかこの両チームがペナントを争うなんて想像もできなかった。
 強くなったのは嬉しいことだ。
 だけど、昔の方が個性的な選手も多く、面白い野球が観れた気がする。
 今はね・・・ちょっと観る気になれないのが本音です。
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 17, 2005

Gibson J-45 partⅣ

 またまたアコギのつづき。
 今回はナットの交換をした。ナットって言うのはヘッド側の弦を乗せる部分で、やはり直接弦が触れる場所であるため、材質や溝の加工具合で音が変わってきちゃうトコです。
 
 予定通り、牛骨製のナットに変更する。
 また、これが取れないんですよ、付いてるナットが・・・。
 なにしろ、接着剤でガッチリ、バッチリ引っ付いてやがる。まずは塗装が剥がれないようにカッターでキズを入れる。そして少しづつ、やさしく、強く叩く・・・むやみにひっ叩いたりするとネック側の木材が割れてきちゃうのでヤバイ。
 もうちょっと取れ易い接着剤とかないのかねぇ?絶対に交換したい所だもんな、これは。なんてブツブツ言いながら作業は進む・・・。
 ぱきっ!・・・をっ、ちょっと剥がれてきた。
 ん~、やっぱし・・・すこし木がはがれた・・・ま、修正できる範囲なので、このくらいは勘弁だな・・。
 無事?取り外し成功。
 で、これからがまた時間がかかる仕事なのです。

Continue reading "Gibson J-45 partⅣ"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 15, 2005

BEETHOVEN

 な、なんだって?
 100年くらい前に行方不明になっていたベートーヴェンの自筆楽譜が発見されたってぇ?
 う~む、100年前に楽譜を書いていた人がいるってのがスゴイな・・・いや、もっと前から楽譜っつーもんはあったか・・、でも今回のはベートーヴェンの直筆だっ、訳が違う・・・らしい。
 なにしろ『弦楽四重奏曲「大フーガ」を連弾用に編み直したもの』らしい。と言っても、私にゃぁどんな物なのかさっぱり分らん!それに全部で80枚くらいあるらしい・・・・一曲で80枚も必要なのか!? へ? カントリー・ブルースだったら何十曲も書けちゃうぞ、きっと。
 ま、当時は記録媒体がそれしか無かったからね、書くしかなかったんだろうさ。まさかオーケストラを口承って訳にゃぁいかないからね。
 
 で、この楽譜。なんとオークションにかけられるそうだ。
 予想は3億円位なそうな・・・。
 そうすっと・・・一枚あたりは・・・えっと・・(計算機、計算機ぃ!)
 “0”はいくつだぁ? ん~、こんな額、計算したことなぁい!
 ん、一枚3びゃく7じゅう5まんえん。
 すいません、下世話なハナシで・・・。

 でもさ、こういうのって、売っちゃっていいの?
 重要文化財でしょ、これは。(重文ってのは日本国内の制度だけどね・・・あは)
 なんでも金にしちゃうんだね。
 これじゃベートーベンさんもうかばれません! ね。
 
 とりあえず、ベートーベンを聞きながら、ブログってます。(何でそんなの持ってんだよ?!)
 えへへ、ピアノ・ソナタ。良いよ・・・。

 あ、終わった終わった・・・おし、次はライトニンだ!


 情報はココ↓
 CNN News 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2005

仙台ぃぃ!

 ちょいと仙台まで行ってきた。
 昔のバンド仲間の友人が実家に帰って住んでいて、「遊びに来いよ」ってんで、行くことになった。
 んで、何故か彼はアウトドア・マン。。。「んだら、キャンプさするべ」って事にもなった・・・。
 別に私ぁアウトドア派じゃぁないけどね、かと言ってインドア派でもない。たまにゃ自然の中で過ごすのも良いかな、なんて思いながら、こっちの友人と二人で東北自動車道を約4時間弱。。。
 やって来ました「杜の都・仙台」、初見参!
 せっかく来たからにゃ、いろいろ行ってみたい!観光、観光っとね・・・。
 まずは別名青葉城と呼ばれる仙台城跡へ行ってみた。城跡と言うだけあって、やっぱ城は無いっ。ここはもう石垣くらいしか残ってないんだね・・・。天下の伊達政宗のお城だぜぃ、資料を集めて再建すればいいのになぁ。
 けど、さすがに場所は素晴らしい。仙台市が一望できる城跡のいっかくには伊達政宗の銅像が街に睨みをきかせてるのだった。

 date
   独眼竜正宗!(逆光です・・・)

 そして仙台名物「ずんだ餅」を食って城跡を後にした。
 このあと仙台の友人二人と合流し、4人でキャンプ場へ~~。

Continue reading "仙台ぃぃ!"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

October 07, 2005

Footdella Stomp

 先日「Blues'n Blog」さんで紹介のあったJesse Fller(ジェシー・フラー)さん。
 "SanFrancisco Bay Blues"のオッサンと言うだけでなく、ワンマン・バンドと言う面白いパフォーマンス・スタイルで、かなり興味をソソられるマシーンも操っている・・・と聞いただけで聞きたくなった。そ、まだ聞いた事なかったんであります。
 特に興味を惹くのは「Footdella」なるマシーン!
 自家製の楽器という事なのだが、どうやらベース楽器としての役割を担ってるらしいのが写真から見て取れる。
 で、そのサウンドはBTB(ブルース・ティーチャー・バビロン)氏曰く、「おまえはあほか~」サウンドを放つ強力なるウェポンらしい。
 こうなったら聞かずにいられない!
 そして購入したのは「Frisco Bound」ってぇアルバム。Friscoってのはサンフランシスコの俗称ですね・・・って、そんなこたぁ知ってるか。
 とにかく、このアルバムにゃあ、その名も「Footdella Stomp」って曲が入ってたので買ってみたのだ。

  jesse_fuller
   < Jesse Fuller / Frisco Bound >

Continue reading "Footdella Stomp"

| | Comments (4) | TrackBack (3)

October 03, 2005

密西西比三角州藍調

 なにやら不穏な動きが・・・台湾で・・・?
 いやね、最近台湾でブルースが流行ってるらしいのだ。
 そしてこれだ。
 「The Blues Bash ! / Taiwan's True Blues Festival」と言うブルース・フェスティバルが開催されるのだそうだ。
 11月5日に開催されるこのイベントは2回目で、今回はココ・テイラーらが出演予定になっている。そう、日本代表としてココ・バンドの菊田俊介氏も出演とのこと!
 
 ううむ・・・台湾でブルースが・・・。
 ちっと興味がわくじゃない?で、Offecial Siteを覗いてみた。
 ん~?英語と・・・漢字だっ。
 当たり前だが「中国語」なのだ(わからん!)。親切にも英語も併記されていたので、なんとか見ることができたが・・・。

Continue reading "密西西比三角州藍調"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »