« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

September 30, 2005

Gibson J-45 PartⅢ

 改良計画 その1 < ブリッジ・サドルの交換 >

 とりあえず、牛骨製のサドルに交換終了。
 ちょっと材自体にムラがあったが、かまわず製作。(鳴りには影響ないでしょ)

   j_bri4
      ↑ コレを

     こうした ↓
   j_bri2
 
 写真じゃ「どこがどー変わったの?」って感じで、変化が良くわかんないなぁ・・・でも、けっこう大変なんだよねぇ・・・。
 なにしろ、四角い板状のホネから削り出して作るので時間がかかる。
 そして手作業でみがく、みがく。
 
 こんな小っちゃな部品なんだけど、これがまた大事なパーツなんですお。
 材質なんて「何でも変わらないんじゃ?」
 とも思うでしょうが、全然違います、材が違うと・・!
 やっぱ「象牙」が一番かな・・・。次がホネ。。だと思います。人骨?は使った事が無いんですけんど(笑)、今のところ牛骨がベストと思われます。
 トラとかライオンの骨ってのも使ってみたいな!どうやれば手に入るんだろ??
 ヤバっ、動物愛護団体から抗議がきそうだっ。
 
 で、音ですよね。
 変わりました、確実に。
 低音弦のコモリ感が解消できました。
 高音弦のキラキラ感が増しました。
 おし、あとちょっと弦高調整して終了としよう!

 次はナットを「ホネ」に交換だ。

 つづく・・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 24, 2005

Gibson J-45 partⅡ

 と言うわけで、ギブソンのJ-45を手に入れて・・・しまいました。(どーいう訳だってぇの!)
 結局、現行モデルの中古品で決着。シリアル・ナンバーによると2003年モデルらしい。
 全体的には程度は良好。試奏したかぎりでは、今まで試した現行モデルの中では一番音がマトモだったので決めてしまった。
j45
 たまたま手にしたコイツは、ま、何とかなりそな感じがする、てぇか「しょーがねぇなぁ・・・これくらいは」って感じの音。良くわかんないね・・はは。
 まぁ結構イケてる音をだしてると思う。 さすがにヴィンテージにゃかなわないけどネ、現行のJ-45にしちゃかなりギブソンしてる音なのだ。
 やっぱり、見た目がいイイ! ギター弾きとしては邪道な選定なのかもしれないが、しょーがないよね、気に入ってるんだから、カッコがさ。

 しかしだ、やっぱ調整は必要なようだ。
 まずはナットとブリッジ! こいつはヤバイ。 ほんとにテキトーに作ってあるし、材質も合成樹脂だ。 こんなんじゃ良い音がする訳ぁない。
 ためしにナットの溝をちょこっと調整してみたら、案の定「じゃ~~~ん」って鳴りはじめた。でも、ここは最低牛骨のナットにしたい、ブリッジ・サドルも同じことだ。
 おし、次回はこのへんの改良編に挑みたい・・・!

 ったくね、天下のギブソンさん、マーチンもそうだけど、こんな大事なとこケチんなよな~!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 20, 2005

秋の気配・・・か?

 車に乗ろうとしたら、ふらふらっと飛んできたトンボが少しだけ飛び出してたアンテナにとまった。

      dragonfly

 まだまだ暑い日が続いてるけど、どんどん秋に近づいてるって事か・・。
 あ~ぁ、今年も海に行けなかったなぁ・・・。
 なんて事を思いつつ、携帯電話カメラのシャッターをきる。
 「シャッターをきる」って言葉もアナログに聞こえてくるなぁ。
 デジカメだからね、シャッター・ボタンを「押す」かな?
 いや、シャッターが無いんだから違うな。
 「撮影ボタンを押す」が正しいのか?
 ん~、よけいアナログっぽくなってしまう・・・。
 ふうむ、言葉の妙である。
      ふはっ!
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

Dr.John Live !

 ニューオリンズがあんな事態の最中なのに、彼は来てくれた!
 昨日のBlue Note Tokyoでの“ ドクター・ジョン ”の ライブ、2ndステージを観てきたぞっ!

 新しく移転した「Blue Note」は初めてだ・・・って事はしばらく来てなかった。
 ま、以前の場所からはたいして離れてないんだけどね。青山の骨董通りをちょこっと曲がると、すぐに見えてくる。
 でも中はすごいね!だいぶ広くなったし見やすくなってた。うん、間近でアーティストたちを拝めるって感覚は少し薄らいだかな・・・それでも雰囲気は変わらず、良い感じだ。

 さてさて、ライブだ。
 バンドのメンバーが揃ったところで、いきなりセカンドライン・ビートが弾き出される! うほっ!っと思ってると、客席の後ろの方から、杖をついてゆっくりと歩いて出てきた・・・Dr.Johnの登場だ!

Continue reading "Dr.John Live !"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2005

Gibson J-45

 ギブソンの『J-45』ってアコースティック・ギターを探してた。
 別に珍しい楽器ではないんだけど、なかなか良いのがね、無かったのだ。
 もともとは1940年代に作られたギター。カタチとしてはこのラウンド・ショルダーと呼ばれるものが一番『J-45』らしくてイイ!
 楽器としてはマーチンより格下に見られがちだが、なかなかどうしてギブソンならではのアジのある音がするのである。たしかに作りは雑だし、チープな音と言われてもしょうがない気もするが、あのルックスは絶対にギブソンの勝ちなのだ。
 とにかく昔から好きで、5~6年前に「やっぱアコギはギブソンだっ」って突然思い起ち、ラウンドの『J-45』を本格的に探し始めたのだった。
 しかし実際に買うとなって選ぶ段になると難しいものである。せっかく買うのだから、ちょっとでも良いモノをと考えだす。
 で、まず考えたのは現行モデルを買うか?気張ってヴィンテージを買うか?である・・・!

Continue reading "Gibson J-45"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2005

嗚呼!Clarence "Gatemouth" Brown !

 あぁぁ・・・。
 先週の土曜日に、クラレンス"ゲイトマウス”ブラウン氏が逝ってしまった・・・(涙)
 なんでも、ハリケーンを避けるためテキサスへ避難していたそうだが、持病の癌が悪化し亡くなったそうだ。ルイジアナの自宅はカトリーナによって全壊してしまったらしい・・・みんな一緒に持って行きたかったのかな・・・?
 ファッツ・ドミノが助かったり、明るい話題も出てきたとこなのに・・・。
 また一人、居なくなっちゃうんだね・・・。
 81歳。うん、頑張ったね。
 ゆっくりとお休み下さいな・・・。

    gete
 < NY Newsday.com >

  握手してもらったあの手と、笑顔が忘れられません・・・。

   Gatemouth.com 
詳細↓
 Entertaimaent Weekly's
 CNN.com
Austin 360

| | Comments (8) | TrackBack (1)

September 09, 2005

my PICKs

 今日、あれこれ探し物をしてたら『ピック箱』が出てきた・・・。
 そです、ギターを弾くときに使うアレです。
 前から色々と試すのが好きで、変わったのがあると良く買ってきちゃうんですね~。
 で、結局すぐに使わなくなって・・・全く使わない事も多いし・・・そんなのを「ポイッ」て投げ込んどく『箱』があったんです。
 最近はもう何でもイイし、ピックなきゃ指でもいいし・・・ってな感じなので『箱』の存在を忘れかけてたのだ。
 開けてみたら、結構最近買ったやつもあったりして・・・汗。
 面白いのもあったので、写真撮ってみましたよん。

    picks

 まだこれ以外にもあるのだが(たぶんこの5倍の種類はある)とりあえずこれだけチョイスしてみた。ま、カタチは大体同じような物が多いが、色や素材が違っていたりするのだ。
 変わったトコから行くと、左の上の方・・・フェンダーのデカイ三角。ベース用?なんて言われてたが、本当のトコは分からない。サンタナが使ってたタイプだ。(一回も使ってない。カタチが・・・・×)
 そんで、その右横のがリッチー・ブラックモアが使ってたって言う五角形ピック。左のはべっ甲製(貴重!)右のはナイロンでネーム・プレート入り。このピックは使えない!ストロークできないんだよね、小さすぎて。

Continue reading "my PICKs"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 05, 2005

翻訳マシーン

 Web翻訳マシーンを設置してみた。
 そ、右サイド・バーのいちばん上です。
 『Audio-Visual Trivia~』さんちに在ったのを見て、ちょいと「いただきっ」って、まねしてみた。
 海外からのアクセスがあっても、翻訳して見てくれるかどうかは分かりません!
 それよりも、翻訳されたものが・・・おもしぃろい!ので、もっぱら自分で色んなサイトを翻訳機にかけて笑ってるのであった・・。

 使い方は簡単。
 まずは翻訳したいサイトのURLをコピーしとく。
 そして『 Babel Fish 』へアクセスして、URLを書き込むボックスにサイトのURLをペースト。
 そんで、言語選択のボックスから「 Japanese to English 」を選んでぇ、「 Translate 」をクリック・・・!
 そうするとぉ・・・あ~ら不思議、サイト全部が英語になって表示されてくるのだ。
 残念ながら、日本語は英語への翻訳機能しかありましぇん。

 しかしだっ!
 所詮、機械は機械。
 ぜっんぜんマトモに訳してくれない!
 所々にひらがなが混ざってたり、な~んともチグハグな英語になっているのだった。
 やっぱ日本語は難しいのかぁ?
 いや、俺のいい加減な文章のおかげで、こんなになっちゃうのかもな・・・。
 うんうん・・・良く見ると、どうも主語を使わない文章で、かなりヤバイことになってる気がする。
 “ I ”にしたいところが“ You ”や“ We ”になっちまってる事が多い。
 それにしても、なんともお粗末な翻訳機、けっこう笑えます。
 やってみそ、面白いよ・・。

 しかし、こんなの見たネイティブはいったい何て思うんだろ?
 
 がはは、ざま~みろ!分かんないだろなぁ。
 悔しかったら日本語勉強してこいってんだ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 02, 2005

カトリーナ

 ニューオリンズを襲ったハリケーン『カトリーナ』って言う名の台風はルイジアナ州やミシシッピィ州の南部に甚大な被害を出しているようだ。
 報道写真をみるとホントに水びだし状態で、先進国アメリカと言えども自然の災害には手も足も出ないって感じが受け取れる。
 Mainichi Daily News
 
 まだニューオリンズには行った事がないので、今度は行きたいなぁ?なんて思っていたのだが・・・。
 幸いな事にフレンチ・クォーターの被害は少なかったようだ。が、ポンチャトレイン湖と言う湖の堤防が決壊して、その方面は大変な事になってるらしい。
 
 ニューオリンズって・・・殆どが海抜下にあったんだね。。。そう言えば、「堤防に囲まれててミシシッピィ川も良く見えない」何てことも聞いた覚えがある。こんな所にハリケーンがやってきたら、被害が大きくなるのはある程度覚悟していたはずだ。
 海抜下の都市って、結構あるよね、ベネチアとかさ。東京にも一部あるしね。どこかの島もヤバいらしい。
 どっちにしろ元々はもっと“上”だったんだろうが、地盤沈下や海面上昇の影響で“下”になっちゃったんだろう。
 ま、いずれにしても文化の発展と共に起きた環境変化の産物である。
 そのうち、人が住む事が出来なくなる地域も出てくるぞっ。もう時間の問題だ・・・!?

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« August 2005 | Main | October 2005 »