« Gibson J-45 | Main | 秋の気配・・・か? »

September 18, 2005

Dr.John Live !

 ニューオリンズがあんな事態の最中なのに、彼は来てくれた!
 昨日のBlue Note Tokyoでの“ ドクター・ジョン ”の ライブ、2ndステージを観てきたぞっ!

 新しく移転した「Blue Note」は初めてだ・・・って事はしばらく来てなかった。
 ま、以前の場所からはたいして離れてないんだけどね。青山の骨董通りをちょこっと曲がると、すぐに見えてくる。
 でも中はすごいね!だいぶ広くなったし見やすくなってた。うん、間近でアーティストたちを拝めるって感覚は少し薄らいだかな・・・それでも雰囲気は変わらず、良い感じだ。

 さてさて、ライブだ。
 バンドのメンバーが揃ったところで、いきなりセカンドライン・ビートが弾き出される! うほっ!っと思ってると、客席の後ろの方から、杖をついてゆっくりと歩いて出てきた・・・Dr.Johnの登場だ!

 観客席の間を抜けて、相変わらずのガイコツが鎮座するピアノへたどり着く。
 そして、バンドのリズムにピアノが絡みつき・・・彼が歌い始める。ショーの始まり始まり~!

      drjohn

 うわっ、やっぱしここら辺のリズムとかグルーヴってのはカッコイイ!体が自然に動き出すよなノれる感覚、恐るべしニューオリンズ・ファンク!
 ファンクって言うのかな?R&BでもあるしJazzyでもある。Rockっぽくもあり適度にPopでもある。まぁ、そんな事ぁどうでも良いんだ、ジャンルなんてぇのは後から無理やり付けられちゃうモンだからね。本人たちにしてみりゃ、いたって自然に出てくるビートなんだろう。そうしたくなくても、そうなっちゃうような、ね、そんなもんだよ。

 全体的なライヴの流れとしては、そのニューオリンズ的なものやらJazzっぽいものまで、この人らしくファンキー?な仕上がりで楽しめました。
 まぁ、歳のせいか2ステージめだったせいか?最後の方はちょっとヨレったピアノを弾いてたけど、それもご愛嬌。 も、最後はみんな立ち上がってノリノリのライヴだった!
 たまたま隣合わせになったアメリカ人夫婦なんて、もー大変。終止立ち上がって二人揃って踊りまくってたのだ・・・こういうのを見て、ミュージシャン側もノってきちゃうんだよね、きっと。やっぱ彼らのノリには敵わないなぁ・・・。

 地元ニューオリンズの復興のためにも、彼にはもう一踏ん張り!がんばってもらいたいのだ。でも、ステージの最後、引揚げてくる姿はホントにお疲れのようでした・・・あまり無理はしないようにと願いマス!


   

 ※試聴できます↑

|

« Gibson J-45 | Main | 秋の気配・・・か? »

Comments

「Gumbo (Dr.John)」
http://blog.livedoor.jp/ponty_girasoli/archives/18648282.html
へのトラックバックありがとうございました。

Dr.John in Blue Note Tokyo
行かれたのですねぇ。
ハリケーン騒ぎでニューオリンズを始め南部は
大変な騒ぎになっている中、
ニューオリンズを代表するアーティストの来日!
ノリノリだったようでなによりです。

Posted by: ponty | September 23, 2005 at 01:49

> ponty さん
コメントありがとうございます。
またまたアメリカ南部にハリケーンが来るみたいですね。
自然災害は人間の手ではどうにもならないってのが悔しい。逃げるしかない。

ん?ライブは最高でしたヨ!!

Posted by: ken-sann | September 23, 2005 at 11:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/5998319

Listed below are links to weblogs that reference Dr.John Live !:

« Gibson J-45 | Main | 秋の気配・・・か? »