« 試し撮り。。。 | Main | カトリーナ »

August 28, 2005

哀愁の古賀ギター

 天気が良いので・・・関係ないか!・・・久しぶりにガット・ギターを引っ張り出して弾いてみた。
koga
 そう、いわゆるクラシック・ギターとも呼ばれてる、ナイロン弦を使うギターです。元々は『ガット』動物の腸で出来ている弦を使っていたものですが、現代は耐久性やその他もろもろの事情によりナイロン弦の使用が通常になってマス。テニスのラケットと同じっすね。
 んで、このギター、ひょんな事からウチにやってきた・・・やっぱりね、ウチにはまともな素性のギターは少ないのだ。

 ある日のこと、友人がコ汚いギターを持ってやって来た。
 「拾っちゃったよ、コレ。」
 「ど、どこでだよ!人様のモンじゃないのか~?」
 「大丈夫、粗大ゴミ置き場にあったから・・・捨てたんじゃない?誰か。」
 「ふむ、そういう事なら納得。どれどれ、見~せてごらんなしゃい」
 と、見てみるとなかなかの一品。
 「で、どうすんのぉ?これ」
 「ん?オレ要らないから、やるよ」
 って言われても・・・。結構汚いし・・・・。でも、貰っとくかな・・・。
 
 さて、これからがまた大変だった。
 何しろしばらく放置されてたみたいで、ボディはススや埃がかたまって真っ黒!キレイになるまでのフキフキは結構時間がかかった。
 でもね、ギター本体の状態は良好で、多少のキズはあるけれどボディのクラックや塗装の剥がれはほとんど無し!ネックの反りもまったく無いのだった。
 いったい何処のギターなんだろう?
 な~んて思いながらサウンド・ホールを覗き込むと・・・!
koga3
 なな、なんと「古賀さん」の顔がぁ・・・こっちを睨んでる!
 うわっ、あの『哀愁の古賀メロディ』の古賀政男さんの顔写真がラベルになってるぞっ!
 そ、『古賀政男モデル』のギターだったのだ。こ、これは歌謡曲や演歌を弾かなくてはイケくなるぞっ、どしよう?“流し”でもやるかな?
 んん~、けったいな物を仕入れてしまった・・・。
 
 しかし、このギター、直してみたら意外に良く鳴る!
 そんなに高価なモデルでは無いと思うんだけど、かなりシッカリした作りで安心して弾いていられるのだ。さすがMade in Japan !
 これなら何でもイケちゃうな!って事で、ボサノバっぽい曲やちょっとしたバラードなんかには活躍したのであった。ジプシー・キングスっぽいのも結構イケてたかな・・・。ん、ホントにいい音するんですよ、コレ!
 でもRockの手をした人間にはこのネック幅はちょっとキツイもんがあり、あまり弾かなくなってしまった。けれど、気になるギターなのです。
 だからね、たまに引っ張り出して、夜中にボロロ~ンっと哀愁するのであった・・・!?

 しかしだっ!
 こんな良いギターを捨てちまうなんて、どうかしてるぜっ!
 ねぇ、古賀さん!

|

« 試し撮り。。。 | Main | カトリーナ »

Comments

昔々その昔
バイクでの通勤途上
ボクも粗大ゴミ置き場でギターを発見しました
すぐに家に電話して
すぐに確保するようヨメに指示
仕事から帰ってきたら
ちゃんと回収してきてくれてました
おお!
あこがれのGibson!
やったー!
と思ったら
よくみるとGとn以外があやしい‥‥‥
ありゃりゃ
バッタモンか‥‥‥
おまけに
ネックが折れてますがな
ああ
世の中そんなに甘い汁
「あしたコレ粗大ゴミに出しといてくれる?」
「あほらしい、自分で出しといなはれ」
「はいはい」

Posted by: inざーぎ | February 07, 2006 at 01:45

● inざーぎ さん

あははは
まさかGibsonは捨てないでしょ~。

そうですよね
そんなに甘い汁はありゃしませんって

ん?そう考えると
テスコといい、わしゃ結構ラッキーなのかも?
んでも、もっと違うことにラッキーが欲しいぃぃぃ・・・・・です。

Posted by: ken-sann | February 07, 2006 at 21:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/5676649

Listed below are links to weblogs that reference 哀愁の古賀ギター:

« 試し撮り。。。 | Main | カトリーナ »