« Lucy | Main | TS9 改 ③ »

July 23, 2005

Lenny ・・・

 「ルシール」、「ルーシー」と、きたから、次は「レニー」と行きたかったんだけど・・・。
 「レニー」の写真が無ぁぁぁい!
 すいません。

 え?「レニー」?
 自分の使用ギターに女性の名を騙らせる不届きなミュージシャン・シリーズの第3回に登場してもらおうと思っていたのは・・・。
 Stevie Ray Vaughan (スティービー・レイ・ヴォーン)さんでした。
 彼のギターと言えば、まずあのボロボロのフェンダー・ストラトキャスター(No.1)だが、“ Lenny ”と言う曲を演る時にゃ必ず使うと言われた「Lenny(レニー)」と呼ばれるストラトがあるのでした。
 「レニー」と言うのは当時の、彼の奥さんの名前だそうです。
 「Live in Japan」のビデオで「レニー」を弾く映像が観れるのですが・・・そ、写真が手に入らず。
 で、このギター、彼のコレクションには珍しく、メイプル・ネックのストラトでした。そのせいもあるのでしょうが、このギターのサウンドは他のギターたちとはちょっと違うニュアンスを醸し出してたと思う。

 彼に言わせると「敏感なギター」だそうです。ボディに触れた音までアンプから聞こえてくる・・・だそーです。
 たしかに、敏感そうな弾き方もしてる・・・かな?

srv_hamiltone あ、代わりと言っちゃぁナンですが、「Main(メイン)」と呼ばれてたギターを・・・。
 ハミルトン製のカスタム・ギター、こいつはZZトップのビリーさんから頂いたそうです。ビリーさんったら、気前がいいですなぁ。
 この写真はLAのハリウッドにある「ギター・センター」と言うギター屋さんの店頭にディスプレイされてたものですが・・・彼の使用したモノかどうかは分かりません。
 でも、ここに展示されてる他のギターくんたちは間違いなく本人のものがあるので、これも所有していた一本なのでしょう・・・たぶん。
 ね、ちょっと違うんですよ・・・これ!
 ピックガード・レス仕様だし、1トーン1ヴォリュームだしぃ・・・、インレイの文字がちょっとデカイし・・・。
 そ、彼が良く使ってたアレとは違いますよね、コレ。
 
 そんでさ、「レニー」の写真無いかな~、なんてネットしてたら、見つけたっ!

sv3

 スティービーの若い頃の写真!!
 なんじゃこりゃ~!!
 笑えるかもかも!
 良く見ると、ストラップに「SRV」の文字が見えるから・・・たぶん間違いない。ストラトもNo.1だし。
 あははは~!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 追記 : Hollywood Guitar Center に展示されている「Hamiltone "SRV "model 」について。
 
 某ギター誌に掲載されていた Jim Hamilton氏(このギターの製作者)のインタビュー記事によると、Guitar Centerに展示されているSRVモデルは復刻版なのだそうです。
 なので、スティーヴィーが使用、所持していたものでは無いってことが判明いたしました。

 あぁ、そうだったのかぁ・・・・。
 
Mar./10/2006

|

« Lucy | Main | TS9 改 ③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/5099477

Listed below are links to weblogs that reference Lenny ・・・:

« Lucy | Main | TS9 改 ③ »