« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 30, 2005

Soulive Live !

 「Soulive (ソウライブ)」と言うバンドのライヴを観てきた。
 このバンド「Jamバンド」って呼ばれてるらしいが、「Jamバンド」ってのが良く分からない!この手のジャンル分けって、周りが勝手に言ってるだけで本人たちもサッパリ?って事も多いしね。だから俺もサッパリ分からん!(勉強不足!)
 中には「Soul・Funk・Jazz」なんて言ってるとこもあった。でもこれのが分かり易いね。
 それより、Soul+Live!っていうネーミングがカッコ良いよ! これだけで聞いてみたくなる・・・!?

 このバンドの基本はギターとドラムとキーボードっていうトリオ・バンド。ライヴではホーンやDJ、Vo.等が参加することもあるそうだ。
 ちょっと変則だよね、ベースがいないって・・・。CDを聞いた限りじゃ、オルガンがベースも担当し、いい感じでグルーヴを出していて違和感を感じさせないでいる。
 ソウルフルなジャズ?って感じのインスト系バンド。実際はどんなライヴを見せてくれるのか?ちょっと楽しみだね~っと!
 で、今回は横浜BLITZでのライブ。この後は「フジ・ロック」に出演するらしい・・・。

   soulive001
    Soulive Official Site

 はぁ~、イライラ、暑いし・・・。
 このクソ暑い中、首都高の事故渋滞にハマってしまい、やっとの事で“横浜みなとみらい”に辿り着いた時には、もうみんな会場に入り始めていた。
 よしっ、俺らも入んなくっちゃ・・・Go !

Continue reading "Soulive Live !"

| | Comments (9) | TrackBack (4)

July 28, 2005

Albert King

 今日、中古CD屋でコレを見つけた。
 ん?ちょっとフツーと違うなぁ・・・ジャケット。
 なるほど、24Bit リマスターって書いてある・・・ほほう、1000円ですか?・・・そう言えばコレ、CDは持ってなかったな・・・買っとくか。
 って、仕入れてきました。
 アルバート・キングの名ライヴ盤「Live Wire / Blues Power」!

  live_wire001
   Live Wire/Blues Power  

 ジャッケット写真は意味不明?何の関係があんのサ、口にくわえた花・・・と鉄塔!
 まぁ内容に関しては特に言うこと(書くこと)無し、って位どこを切っても、Albert King!
 リマスターってことで、確かに音はスッキリしてCDらしいCDでした。

 で、問題は・・・・このCD!ビデオCD付きCDだった!
 そ、そうなんですよぉ、動画がオマケで付いてて、パソコン環境で見れるって書いてある♪
 お~っ、なんか得した気分だぞ!

 んでぇ、一通り聞き終わってから・・・いよいよパソコンにCDを入れてぇ・・・っと。
 おおっ!「STAX」って出てきたぞ、いきなり画像が立ち上がってきた!!
 どれどれ、ふむ、スタックス所属の代表アーティストの写真集ってか・・・へぇ~、なるほどね。
 アルバート・キングやステイプル・シンガーズ、ブッカーTらの画像オマケが見れるのだ。
 よしと、ビデオだ・・・アルバートくんのギター満載の映像が見れる!と思いきや・・・・?!

 確かにね、ちょこっと出てるけど・・・彼。
 なんだよぉ~!これ、もう見ちゃったよ!
 写し出されていたのは、以前紹介した「Wattstax」って映画のプロモーション・ビデオだった。
 意外に新しい中古だったのねぇ、コレ。どうりでキレイだと思った。
 あぁぁ、「お得」気分がとんで行くぅ・・・くくっ。
 でも、ほぼ新品で1000円じゃ、お得・・・・かな。

※リンク先は通常のCDです。すいません!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 27, 2005

8マン

♪ 光る海

  光る大空

  光る大地~

  行こう無限の地平線

  走れ!エイトマ~ン

  弾よぉ~りも速くぅ~

  叫べ 胸を張れ! 鋼鉄の胸を~

  ( エイト! エイト!

    エイト! エイト! エイト! ) ♪

 NTT東だっけかな? スマップが歌ってる光ファイバーのCM。
 ここから盛り上がって行く・・・ってトコで終わっちゃう! 
 あの歌・・・、最後まで歌って欲しいんだけど・・・な。
 昔のアニメ主題歌って良い歌多かったよね~。
 って言うか、覚え易いのかな?昔の曲って。

♪ 夜の街にガォー!

  夜のハイウェイにガォー!
 
  ダダダダ~ンっと弾がとぶっ!

  ババババ~ンっと破裂するっ! ♪

 ってね・・!
 今聞くと「なんのこっちゃ?」って感じだけどね~!当時は曲を聴くだけで、もう盛り上がってた・・かな。
 いいんだよ、子供が喜べればサ。
 TVで流れてるのたまたま聞いたんだけど、最近のアニメ・ソングって忙しいね。
 もっと単純なのにした方がイイよ、3コードのブルースとか・・・。
 ブルースはヤバイかっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 25, 2005

どないやねん!

 大阪へ遊びに行ってきた友人からのお土産。
 「どないやねん携帯ストラップ」・・・・?

 donaiya

 「どないやねん」って・・・・!
 
 関東風に言うならば、「どうなってるんだ!」かな?
 ちょっとニュアンスが違うな、「どうしてなんだ!」・・・でもない。
 どーもピッタリの言葉が見当たらない。
 やっぱ「どないやねん」は「どないやねん」しか無いよな・・・・。
 
 しかし関西方面の言葉は多彩で面白い。
 いや、俺が知らないだけで、関西以外にも面白い表現するとこ、、あんだろうなぁ・・きっと。
 東北地方もけっこうあるよね、たぶん。
 九州地方も面白そうだし、沖縄に至ってはもう違う言語になりそうだ。
 
 でも「面白い表現」って言ったって、あくまで関東圏の人から見た・・・って事。
 だから現地の人たちにとっては、いたって普通の言葉たち・・。
 どうも関東の人間は自分たちを中心にして物事を考える悪いトコがあるようだ。
 これはイケないい!

 ま、こんな事考えられるのも、意外に日本はでかいナってことかな・・・。
 それにしてもこの携帯ストラップ・・・・。
 どないやねん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

TS9 改 ③

 ついに完成!
 TS9モディファイ。
 いや、ちょっと前には出来てたんだけど、なかなかアップ出来なかっただけですが・・。

 まず始めに、今回のモデファイに関して色々な情報をネット等で調べさせてもらった訳だが、これがまた色々な情報があふれていてビックリ!
 ま、私もあまり詳しくはないので、皆様のいろんな情報から良さそうなものをピックアップして、モデファイを完成させる事ができました。この場を借りてお礼を申し上げます。 Thanx !
 特に「TEXAS BLOOD」さんのサイトはSRV系の改造満載で、TS-9だけじゃなく「ワウ・ペダル改」やアンプを作っちゃったり、実にソソられる内容で、かなり参考にさせていただきました。ありがとでした!
 ご承諾をいただき、リンクも貼らせていただきましたので興味のある方はお出かけ下さい!!

 で、こんな感じで完成いたしました。
 ts9_3

 交換したコンデンサーやらダイオード、オペアンプが数種見えると思います。

Continue reading "TS9 改 ③"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

Lenny ・・・

 「ルシール」、「ルーシー」と、きたから、次は「レニー」と行きたかったんだけど・・・。
 「レニー」の写真が無ぁぁぁい!
 すいません。

 え?「レニー」?
 自分の使用ギターに女性の名を騙らせる不届きなミュージシャン・シリーズの第3回に登場してもらおうと思っていたのは・・・。
 Stevie Ray Vaughan (スティービー・レイ・ヴォーン)さんでした。
 彼のギターと言えば、まずあのボロボロのフェンダー・ストラトキャスター(No.1)だが、“ Lenny ”と言う曲を演る時にゃ必ず使うと言われた「Lenny(レニー)」と呼ばれるストラトがあるのでした。
 「レニー」と言うのは当時の、彼の奥さんの名前だそうです。
 「Live in Japan」のビデオで「レニー」を弾く映像が観れるのですが・・・そ、写真が手に入らず。
 で、このギター、彼のコレクションには珍しく、メイプル・ネックのストラトでした。そのせいもあるのでしょうが、このギターのサウンドは他のギターたちとはちょっと違うニュアンスを醸し出してたと思う。

Continue reading "Lenny ・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2005

Lucy

 「ルシール」ときたら、今度は「ルーシー」にしないとねぇ!

 ご存知 Albert King (アルバート・キング)の愛器“ フライングV ”だっっ。
lucy1
 この“ V ”は、彼が晩年に使っていた物で、ZZトップのビリー・ギボンズ氏からプレゼントされたものだそうだ。
 という事は「ハミルトン」製かな??メーカーは、はっきり確認取れてませんがギブソンでは無いでしょう・・ねっ。
 しかしハデなギターだねぇ。全身がピンクのラメラメ!安っぽ~ぃ!(ホントにペグなんかはチープなもんが使われてる)。
 てぇか、センス無ぇよな~、これ。
 でも結構気に入ってたみたいで、良く使ってる写真なんかも見かけるのだ。そうそう、DVDも出てたよね、これ使ってるやつ。
 んで、何で「ルーシー」なんだろ? って、やっぱライバルのBBキングさんに負けじと命名したみたいだね~。ったく!
 実はこれ、二代目「ルーシー」さん。
 

  lucy2


Continue reading "Lucy"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 20, 2005

Lucille

 密かなるコレクション・・・其の二
 
 BBキング愛用のギブソン335、通称「ルシール」のミニチュア!
 トイザらスで発見。
 
    bb1

 良く出来てるね・・・ん?
 なぜかパッケージには「Epiphone」?!
 んでもヘッドロゴには「Gibson」!
 どーなってんの?

    bb3

 なぜ335が「ルシール」と呼ばれるようになったのか?
 koukinobaabaさんのブログに詳しく書いてあるので、どうぞ!・・私が説明するよかずっと分かりやすい!

 ついでに、これはメンフィスの街外れ、現在の「WDIA」放送局。
 そう、40年代にBBキングが出演してた番組を放送してたラジオ局。当時は黒人リスナー向けにブルース中心のプログラムが主体に放送されてたそうな・・・。
 
  wdia

 今でもやってるんだよね、この局。
 でも昔みたいにブルースは頻繁にかかってないようです、残念。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 13, 2005

Marlboro Break

 マルボロのパッケージがぁぁ!
 なんだこりゃ?!

 数週間前からタバコのパッケージに異変が起き始めていた。
 何だか良くわかんないけどサ、こりゃカッコ悪ィじゃんかよ~!
 パッケージ・デザインが台無しじゃないか・・・。

 以前は片側サイド面に書かれていたもんが、めでたく出世してトップ面に昇格してきたのだった。しかも両面!
 あんだってぇ~、「喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。~~」
 大きなお世話だってんだ!
 大体、喫煙者がそんな事知らないでタバコ吸ってるとでも思ってんのかぁ~!
 こちとら、体に悪いの百も承知で吸ってんだぁ・・・っ。
 むむむ、片側の警告・注意文は数パターンあるみたいだ・・・こんなトコに余計な経費掛けやがって、その分値段を下げたらどうなんだっ。
 
 しかし、まぁこういう時代なんだ・・・警告文はしょうがない、と諦められるが・・・。
 伝統ある「マルボロ」や「ラッキー・ストライク」のデザインがメチャクチャになってしまっている!
 この、何も考えてない稚拙な出来。なんという無粋な事をするんだろ? 片面全部を警告文にしても、片面はオリジナルを残すとかさぁ・・・なんかもっとイキな方法は無かったのかなぁ?

    Marlboro ↓
   marlbolo
    左がリニューアル、右がオリジナル

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 10, 2005

TS9 改 ② オペアンプ

 ほとんどの歪系エフェクターには、「オペアンプ」ってぇもんが使われているらしい。ちっちゃいICチップで、コレが一体なにしてんの?って感じの、どーでも良さそうなパーツだ。
 
 し~かし、これが曲者で、コイツを変えることで音の質が随分と違ってくるのです。
 で、どうして?って聞かれても良く分からないんだけどね・・・はは。
 とにかく、同じ規格で作られた物でも、メーカーや作られた年代などで『音が違う』のであります。
 同じシリアルのものでも一個一個で違ってたりするから、も~大変・・・!ま、これは大した差が無いんだけどね、でも当時はそれだけバラつきがあったってこと・・・か。

 他のパーツもそれなりに変える予定ではいるが、とりあえず「モデファイの定番」の一つ『オペアンプ交換』に的を絞り、コレだけを色々と違うものに変えてみて変化をみることにしてみた。

   こいつがオペアンプ↓
  4558
  左がリイシュー、右がオリジナル(艶あり)

Continue reading "TS9 改 ② オペアンプ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2005

TS-9 改 ①

 ギター用のエフェクターに「TS-9」と言うのがある。スティービー・レイ・ヴォーン等が使用してたので、名機として有名なやつだ。
 これは「チューブスクリーマー」と言う名の、オーバードライヴ系のエフェクター。いわゆる歪系エフェクター。
 だいたい、歪系だろうが空間系だろうがエフェクト関係は基本的に使わないのだが、ワウ・ペダルとコレは取りあえず繋げておく事になってる・・・のだった。
 ライヴでは、どうしてもアンプ自体の音量が制限されがちなんで、なんかね・・「もうちょっと」ってトキに入れとく場合がある。 とりあえず入れっぱなしで繋いでおいて、あとはギター側のVol.でちょこちょこと調整しながら演る、って感じかな。
 
 で、このエフェクター、基本は80年代に作られた作品。一時は生産中止されてたのだが90年代に再発売、リイシts_9ューされた訳だ。自分が使ってるのは1stリイシュー品(リイシューも1st、2nd~などある)。
 ところがどっこい、再生産品はオリジナル品と音が違~う!(どっこい、って・・・汗)
 たしかに、再生産された物は同じ回路、同じ定数のパーツを使っているらしい。だが、コンデンサー等が当時のものと同質ではなく、まったく同じに組付けたとしても・・・結果、ビミョ~に音が違ってきてしまったようだ。
 そ、簡単に言うと、再発品は「音がイマイチ」なのであった。な~んか抜けが悪い、こもるって感じがしてならない。
 やっぱ、みんな思ってる事は同じみたいで、最近では「モデファイ」と言って部品を交換して改良した物が売りに出されていたりする。

 んじゃ、俺もやんなくっちゃ!ってわけで、改良に手を出すことにした。
 目標は、予備で持ってる「TS-808」よか良い音にする! 「TS-808」ってのは「TS-9」の親機みたいなもんで、オリジナルはプレミアがつくほどの超レア・エフェクター。 基本回路は「TS-9」と同じ、でもちょっと違うモノ。 ん、もちろん俺が持ってるのは「リイシュー808」です・・・はは。
 そしてネットや文献?などを調べること数週間。けっこう大変だってコトが分かってきたのだった。
 そう、当時のパーツが手に入らない・・・かもしれない。えらいこっちゃ、こんなとこにもヴィンテージ部品の値上がりなどが起こっているらしいし・・・。
 しかしこんな事で怯んではイケない!
 秋葉原をウロつくこと数週間、いや、ホントは数時間。ある程度の「ヴィンテージ」ってか、古い部品を探し出してきたのだ。

 よぉぉし、準備は整った。
 作業開始ぃぃぃぃ!

  ts9_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

コンビニ

 コンビニ発祥の地アメリカに、日本のコンビニが進出するって話を聞いた。
 「ファミリーマート」が「 Famima !! 」って名で、とりあえずカルフォルニア州あたりから上陸するらしい。
 んんんっ、なんか複雑な心境。
 アメリカで牛丼屋の看板を見たときは、なんかガクっときたもんなぁ・・・。
 どーなんだろ? 日本の企業には頑張ってもらいたいのだが、なにも本家アメリカへ行くこたぁ無いとも思うのだが・・・。

 なんだって?! 「おにぎり」や「すし」も売るってぇ?!
 おいおい、大丈夫かぁ? そんなもん売れんのかなぁ?
 たしかに、LAあたりじゃ日本食もポピュラーになって、スーパーの食品売場とかにも「寿司パック」や「豆腐」が普通に置かれてたりするのだが、やはり違和感がある。
 でも、アメリカのコンビにって、ちょっと活気が無いっていうか・・・な~んか雰囲気暗いんだよね。だから日本風に元気ある感じでやれば、意外にウケるかもな。

 ついでだから「おでん」や「肉まん」も売ったらどうだ?
---サンタモニカやマリブ・ビーチで、サーフィンのあとの冷えた体を温かい「おでん」で癒す---
---ビヴァリーヒルズ、ロデオ・ドライヴで高級ブティックをウインドショッピングしつつ「肉まん」を頬ばり、歩く---
 イメージはブラピやジュリア・ロバーツで・・・え、絵にならねぇ~!

 そして店頭にはスポーツ新聞等をならべる・・・。
 アルコール類の棚には「ワンカップ」、「チューハイ」などを常備。もちろん「柿ピー」や「さきイカ」も絶対だ。
 きっとブルース・ウィルス似のおっさんが、競馬新聞?読みながらワンカップを飲む。さきイカかじりながら・・・。

 ふぅむ、なんか面白くなるかも・・・・!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2005 | Main | August 2005 »