« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 31, 2005

ブルース・カーニバル

 やっと、ってぇか、今週の土曜日からなんだけどね、『ジャパン・ブルース・カーニバル』ってのが日比谷野音で始まるのだ。 そ、文字通り『ぶる~す祭り』?
 なんか知らない人が聞いたらヤバイね!『ぶる~す音頭』みたいのを踊ってるのかと思われちゃうかも!?輪になってサ・・・。
 いやいや、そ~では無いですよォ、国内外のブルース・ミュージシャンが集まって演奏会をするのであります。っとでも言っとけばイイか!

 毎年この時期から10月くらいまでは、アメリカじゃ『○○○ブルース・フェスティバル』みたいな大きなイベントが各地で催されるのだが、日本じゃこのイベントが唯一の大きな催しだよね・・。
 で、今年も行くことに致しました・・・『ブルース・カーニバル』!! 何でも今年は20周年アニバーサリーって事らしい。

 去年はオーティス・ラッシュ選手の残念な出来事があったが、彼は来てくれた。無理しなくたってイイのにさ、何曲か演ってくれたんだよね・・・。
 主催者サイドの対応には閉口もんだったが、彼のブルース・スピリットに免じて許すことにしたのだった。

 んで、今年はガイさんがやって来る! うぅっ、苗字だけで呼ぶとキモチ悪ぃな・・・。
 バディと言う名のガイさん・・・まぶダチ野郎(直訳?)・・・ま、ばでぃ・がい、いやバディ・ガイ!、元気バリバリの水玉男ブルース・マンがやって来るのです。
 この人は観なきゃ分かんない!すばらしいパフォーマーなんですよね~。

 他にもブルース界の重鎮プロデューサー故ジョン・ハモンドの息子、ジョン・ハモンドJr.や期待のノース・ミシシッピー・オールスターズなんてのも出場するのだ。

 あ~楽しみだぁ! 土曜日、行って来ま~す!

 そうそう、カッコイイ名前のお店発見『TEXAS FLOOD』!・・・行ってみたいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2005

ビリー・ホリディ ライブ

 < 魅惑の?ライブ盤シリーズ その5 >
 
 久しぶりのこのシリーズ・・・ヤバっ、書くことが無くなってくると逃げ込むシリーズになってる・・。
 まぁ、いいでしょ、ね、たまには、っと自分を納得させながら・・・言い訳だっ。

 で、今回は女性ジャズ・シンガーと言えばこの人!って位の人。
 ビ・リ・イ・ホ・リ・デ・イ!のライヴ盤・・・ほんとに魅惑!

  *** Billie Holiday at Storyville ***

billie_holiday
Billie Holiday "Billie Holiday at Storyville"

 1951年と1953年のライヴ音源。
 古っ!って思うでしょうが、なかなかどうして、良いんだなコレが!
 ラジオ放送用に録音されたものなので、イントロでアナウンサーが番組の紹介をしている声も収録されているのだ。
 これがまたイイ雰囲気をだしてるんだぁ・・・一気に’50sアメリカへ行けちゃう感じ!
 でも録音場所はスタジオではなく、ちゃんとしたライヴ・クラブ『Storyville』、ボストンの名門クラブだそうだ。
 
 で、ビリーさんは?って言うと・・・これがまたまた良いんだ!
 時期的には晩年と言われる頃なのだが、良い意味での晩年と言った方が良い。
 とにかく余裕たっぷり、貫禄たっぷり、りら~っくす!って雰囲気が感じ取れる。
 聞いていて、ほっとするような、良い気分にさせてくれるのだ。

 Queen of Jazz Singer ビリー・ホリディ、聞いておくべきです! かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2005

THE !!!! BEAT

 うひゃ、こんなDVDが出てたんだぁ・・! たまたま寄った渋谷のタワレコで見っけた。
 『 THE !!!! BEAT 』ってタイトルのDVD。
 これは、60年代にアメリカで放送されていたTV音楽番組の映像で、Vol.1~Vol.3までが店頭に並んでた。
 日本でも放送されてたらしいのだが、いつ頃やってたんだろ? ぜっんぜん知らなかった。と言ってもかなり古いハナシなんだろなぁ・・。
 
thebeat1 音楽番組って言ったてタダの番組じゃない! 出演者は殆ど黒人アーティストだけなのだった。しかもブルース、ソウル系の人たちばっかり! で、ここではマイノリティの白人は、司会者の“ホス・アレン”って人だけ。
 聞いた話によると、アメリカで黒人アーティストだけ出演させた番組ってのはこれが初めてだったらしい。
 
 「 THE !!!! BEAT 」って言うと、フレディ・キング出演時の映像が有名だが・・・そう、オネエちゃんがお立ち台の上でゴーゴーダンス踊ってるやつ・・。この番組自体の映像って、以前ビデオとかで出てたっけ?(海賊版は別として)
 でもなんか面白そうだぞ・・・出てる人たちが・・・ってことで、観るのも始めてだし・・・で買っちゃった。とりあえずVol.1だけ・・。
 

Continue reading "THE !!!! BEAT"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 17, 2005

テスコ < TEISCO > ②

 たまにはギターの話。

 元気になったフェンダー・アンプくんの調子を診にスタジオへ行ってきた。
 しかし、連れてったギターが悪かった・・・?
 そう、こいつは以前登場したテスコと一緒に捨てられてた?もう一台のテスコくんです。

 いや別にキミが悪いわけじゃ無いんだけどね・・・ちょっと人選を間違ぇちまった。
 ウピィ~、ギャワァ~、ンゴォ~って・・・アンプのチェックになんねぇ~っ!
 ま、もともとハウりやすかったんだけどね、ちょっと弾かない間にずいぶんと症状が悪化してしまったようだ。
 ミドルとリアのピックアップが特にヤバい状態!
 ちょっとヴォリュームを上げると・・・叫びだしちまう・・・あぁ。

  teisco2_body

 なんとかしなくちゃなぁ・・・・。

Continue reading "テスコ < TEISCO > ②"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2005

ブ、ブルース・マン占い!?

 ブルース・マン占いってのを発見!

 面白そうなのでやってみた・・・
 な、なんだとォ・・・オレは「ジョン・リー・フッカー」タイプ・・・って事が判明した!?
 
~♪Boom Boom Boom~♪
 
 うむっ、当たっているような、いないような・・・・。
 んでも、面白い!

 いったい何人くらいのブルースマンが記録されているんだろ?
 すごいね、作った人は大変だったんじゃないかなぁ?

 んんん、John Lee Hooker ・・・悪くないかも!

  jlh

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 12, 2005

ストーンズ USツアー

 くぉぉっ、クリームが再結成したり、またジェフ・ベックが来日するって事だし・・・って、今度はローリング・ストーンズのUSツアーが決まったらしい!

 ニュー・アムバムでも出すのかな?
 でも、最近のストーンズのアルバムって・・・なんか違うよね。
 ビル・ワイマンもいなくなっちゃったしねぇ・・・まぁ、理由はそれだけじゃないと思うけど。

 ま、アメリカでのツアーは楽しいので、観に行く価値は絶対にあると思う~~なんか行きたくなってきたぞっ。

 実は、1989年のRolling Stones “ Steel Wheels Tour ”と1994年の“ Voodoo Lounge Tour ”に行ったことがある。
 どちらもロサンゼルスでのライヴだったが、’89はロサンゼルス・コロシアムで’94はパサディナ、ローズボウル・スタジアム、どっちも野外だ。

 ’89のトキは、ほんとに久しぶりのアメリカ・ツアー!だったので、街全体が盛り上がっていたようだった。
 FMではストーンズの曲がメいっぱい流れてくるし、街角のいたる所で巨大な看板が目に付いたのを覚えている。

rs3_2

  ↑こんなの

 そしてアメリカ・ツアーでの一番の楽しみは「オープニング・アクト」ってやつ!

Continue reading "ストーンズ USツアー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2005

クリーム再結成ライブ

 おぉぉ、クリームがライブ演ったんだってねぇ!
 ロンドンの「ロイヤル・アルバート・ホール」って由緒正しきトコで。
 どうだったんだろ?
 ちっと気になるなぁ・・・。

cream1

 えっ・・・ストラトなの? エリックさん!
 サイケ・ペイントで!とは言わないからサ、せめてSGか335でやってもらいたかったなぁ。
 ま、この写真だけじゃね・・・他の曲で使ってたのかなぁ?
 
 あぁ、ジンジャーさんもすっかりお歳を召してしまい・・・・。
 あのバタバタしたドラムも一層冴えわたった事かと思います(褒めてんだよ)笑。

 行きたかったなぁ・・・生で観てみたかった。
 でも、高いよね~、チケット!
 当時のファンたちが、すっかり大人になって金持ってるとでも思ったんだろうか?
 まぁそんなこたぁ無いと思うが、でも高い!
 
 そのうちDVDでも出るでしょ、そしたら観よっと・・・。


 チケット高値情報→ち~旦のレコ堀り日記
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 05, 2005

フェスティバル・エクスプレス

 やっと観れた~、「 Festival Express 」って映画。

 近くでやってなくて、レイト・ショーだけだしさ・・・なかなか行けなかった。
 銀座。銀座だよっ、やってた映画館は・・。
 有楽町界隈なんて、よっぽど用事が無いかぎり来ないよなぁ。
 で、ほとんど馴染みのない街で見てきたモンは映画って言うより“ドキュメンタリー・フィルム”って感じのモノ!

 1970年にカナダの列車を借り切ってミュージシャンを乗せ、ツアーを行ったトキの映像!
 参加メンツがスゴイ!も~最高!

 いきなりキレキレのギターをかましてくれるロビー・ロバートソン。ザ・バンドはいつ観てもシビレてしまいまっす・・嗚呼っ!
 グレイトフル・デッドは、この時期はこーいうの演ってたんだよね。映画のタイトル・ナンバーにもなってた「 Casey Jones 」・・ハマってました! 優しそうな人だね、ジェリー・ガルシアって・・・。
 バディ・ガイもイっちゃてたねぇ! ステージ降りてたよ・・・何年か前の日比谷野音でもステージを降りて客席に乱入してたけど、当時からなんだ?!・・・今年も「ブルース・カーニバル」に来るって言うから楽しみだね!
 シャ・ナ・ナのパフォーマンスもかなりイカしてた!
 そ、ジャニスも鳥肌モンのパフォーマンスを魅せてくれた・・・このツアーの数ヶ月後に亡くなってしまうなんて、なんとも・・・涙だ。
 
 でもさ、この映画の見所は、なんと言っても列車移動中の車内セッション映像でしょう!
 リック・ダンコ、ジャニス・ジョプリン、ジェリー・ガルシアらでの泥酔セッション! かなり楽しそうだったよね~、いいなぁ、いいなぁ!
 バディ・ガイもブルース・セッションしてたねぇ・・・あんまり映ってなかったけど・・・。

 70年代前半、日本もそうだけど、みんなパワーがみなぎってった時代だよね。
 そう、我々もガンバラナクテハ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

スキャナー

 スカリー捜査官でもスキナー長官でもない!
 “スキャナー”を購入。
 ちょっと古いなぁ・・・Xファイル・・・すいません。
 
 とにかく、スキャナーを買った。写真等の画像やら雑誌等の文字系のものまで、パソコンに取り込めるってマシーン。
 ネガ・フィルムからも取り込めるってんで、さっそく実験してみた。
 実験素材のネガをテキトーに選んでスキャンしてみると・・・なんか色が変・・・んん?

 自分じゃ、昨日の事のように思い出されるこの写真、実際はけっこう年月が経っていてかなり変色してしまっているのだった。
 ちょっとヘコんじまったが、退色補正機能を使い見事復元!
 おぉ~、すごいねぇ、さすがデジタル!
 でもね、やっぱ写真に焼き付けた感じの鮮明さがいまいち出無い。
 フィルムが古いからなのかなぁ? スキャンの設定が悪いのかな?
 

Continue reading "スキャナー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »