« 左利きギター奏者 ② | Main | テスコ < TEISCO > »

March 15, 2005

サム・クック Live !

 サム・クックと言えば・・・・

 やばっ、風邪かなぁ?
 突然鼻水が出てきた・・・、でも体調は悪くない!
 花粉症?
 なったことが無いんだよねぇ、花粉症って・・。
 初花粉症か!?

< 魅惑?のライヴ盤シリーズ その4 >
 サム・クックと言えばコレ!
 「 Mister Soul ! ~ How about it for Sam Cooke ! 」って叫ぶMCがカッコイイ、サム・クックのライヴ・アルバムなのだ。

Sam Cooke "Live at the Harlem Square Club, 1963"

sam_cook1

 冒頭のMCもカッコイイんだけど、それ以上にライヴはカッコイイのだ!
 なんと言っても客との一体感が素晴らしい・・・ノリノリだよね、演ってる方も観てる方も!・・・ホントに楽しそうだ。
 ♪Ah ! Uh !~とかサ、一緒に歌ってるんだよね・・みんなが。(こんな現場に居たかった!)

 録音場所は「ハーレム・スクェア・クラブ」
 “ハーレム”って言うからさ、NYかと思ってたんだけど実はマイアミのクラブだったのだ。 でもね、なんか会場の雰囲気はニューヨークって感じだよ! どーしてだろ?
 
 サム・クックのアルバムはこれしか持って無いんだ・・・実は・・。
 しかしだっ、気に入ってるライヴ盤の一枚であるのは間違いない、コレは。 他のも聞いてみようかな?なんて思ってる今日この頃・・・?!

 レコーディング日は1963年1月12日土曜日
 1963・・・・42年前・・・けっこう昔だ。 この年は、以前紹介したエタ・ジェイムスのライヴも録音されている。 相変わらずいい仕事してたんだね、当時の人たちは・・・。
 そうだった・・・この年はジョン・F・ケネディ大統領がテキサス州ダラスで暗殺された年でもある・・・!

 サム・クックは1931年にミシシッピー州のクラークスデイルで生まれたそうだ。 そう、あのブルースの聖地で!
 彼のブルース・フィーリングってのは、やっぱり生まれながらの物だったのかも知れない。
 って言うか、彼は“ ソウル・シンガー ”だよね。 あのオーティス・レディングも彼を敬愛していたって話だし・・。
 まぁ、ソウルだろうがブルースだろうが演歌?だろうがイイモンは良いのだ!
 
 残念なことに、彼はこのライヴの一年後1964年に33歳の若さで(撃たれて)亡くなってしまったのだ。
 若き才能ある人たちは、なんで早くに亡くなってしまうんだろう・・・・?

|

« 左利きギター奏者 ② | Main | テスコ < TEISCO > »

Comments

このアルバムは私も大好きなアルバムです。
テンション低い時(日曜の寝起きなど)に聞くと動き出せるので、愛聴してました!

Posted by: hide | April 17, 2007 at 17:15

◆hideさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
hide(ヒデ)さんじゃなくてハイドさん・・ですね(笑)
そうそう、
テンション上げるには良いかもしれないですね、このアムバム!

最近リマスター盤が出たらしいですけど、評判良くないですね。
ま、聴いたことないんで、なんとも言えないんですが・・。
でも内容が同じならテンションも同じように上がるでしょう、わはは!

Posted by: ken-sann | April 17, 2007 at 23:19

何度聴いてもこのアルバムはスゴイ。マイベスト・ライブアルバム!

Posted by: col | February 20, 2008 at 22:32

◆colさん
はじめまして! コメントありがとうございます。

ボクもこのアルバムは大好きです。
LPレコードが突然発売されたときの事を思い出します。
colさんのブログも拝見させていただきました。
このアルバムが記念すべきエントリー1号なんですね!(笑)
そりゃ好きだわ・・・あはは!
それにしても、スゴイ数のアルバム・レビューですね。
参りました・・・あは。

Posted by: ken-G | February 20, 2008 at 23:59

昨日コメントを頂いてすぐにこちらにもコメントを書着込んだのですが空中分解してしまったようです。例のスパム判別暗号が間違ったのかも。何を書いたかはもう覚えていません。トラックバックは成功したようです。
今、サム・クックでGoogle検索したらAudio-Visual TriviaがTrouble Travelersのずっと後に出ていました。

Posted by: koukinobaaba | May 01, 2008 at 10:23

◆koukinobaabaさん
ありゃりゃ?
コメント失敗しましたか?
いー、なになに? ナニ書いたのか知りたいなー。
思い出して下さいよぉ!

Google・・・きっと古い順ですね、そりゃ。 うは。

Posted by: ken-G | May 01, 2008 at 21:48

同感です。アナザーサダデイナイトでsam cooke に興味を持ち20年位昔かなライブレコードを買いました。

Posted by: yamamoto | July 28, 2008 at 02:43

◆yamamotoさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
そうですね、たしか20年位前にこのレコードが発売になったと思います。
そのスジでは、かなり話題になってましたからね~。
(なんのスジだっ!て(笑))
よし
久しぶりに聞いてみます・・これ。 あはは。

Posted by: ken-G | July 29, 2008 at 00:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/3314577

Listed below are links to weblogs that reference サム・クック Live !:

» サム・クック Sam Cooke [Audio-Visual Trivia]
2度と現れないであろうと思われるほどの美貌の持ち主で、1960年代の短い音楽活動期間にソウルからポップスまで多くのヒット曲を放った”スーパー” シンガー・ソングライターです。 [Read More]

Tracked on May 01, 2008 at 00:19

« 左利きギター奏者 ② | Main | テスコ < TEISCO > »