« プレシジョン・ベース | Main | プレシジョン・ベース ③ »

February 12, 2005

プレシジョン・ベース ②

プレシジョン・ベース 再生状況 ②
 さてさて、このプレベ。
 ネック関係はどうにかなったが次の問題がピックアップだった。
 このベースに付いていたのはアクティブ・ピックアップの「EMG」! 個人的にはダメなんだよね~、こういうヤツは・・。
 まぁね、音も悪くはないし、なんと言ってもノイズが少ない。でもね、「ノイズもギターの音のウチ」って思ってるくらいだからサ、この何となく整った感じの音がどうしても好きになれないのだ。
 ましてや“ プレベ ”だぜっ! ワイルドな音してなきゃぁ“ プレベ ”じゃない!
 ボディの中に乾電池を入れてるってのがさらに許せない! なんかエフェクターでも内蔵してるみたいでサ、男らしくないぞっ! それに、電池が切れたらダメじゃん!

 てぇ訳で、ピックアップも交換っ!
 もちろん電池を使わない正統派パシッブ・タイプを入れなきゃね。
 んで、探してたら出てきたよん。「セイモア・ダンカン」さんのプレベ用ピックアップが! 
 なんと言うモデルなのかは分からん。が、乾電池野郎よか数倍良いに決まってるのだ。 でもさ、ピックアップ・カバーがカッコ悪いのサ。社名がでっかく入っちゃってる・・。これではちょっと頂けない、カバーはノーマル品に交換だ。
 このプラスチック・カバーさぁ・・どうにかしてよ、ダンカンさーん!

pre_pickup
 
 そして、更にここからが面倒になってくる・・。
 単純に「アクティブからパッシブに」って言ったって、ピックアップだけ交換すれば良いってモンじゃない。
 そーなんですよぉ、コントロール関係も全て交換しないとイケないのだった。
 もーっ、今回も総交換だ!
 ポットはいつものUS製250kΩ×2。ジャックはスイッチクラフト社製のクライオジェニック処理がされているものを使ってみることにした。
 この処理がされた物を使うのは初めてなんだけどね・・どうなんだろ?・・ここだけ使ってもあまり意味無いのかなぁ? ま、悪いってコトはないでしょう。
 トーン用コンデンサーはビタミンQって言うオイル・コンデンサー。
 そんで、配線関係も全て交換。いつもはベルデンの布皮膜のやつを使ってるのだが、今回は変わったのが手に入ったので使ってみる事にした。
 良く分からないが、ヴィンテージ物でデッドストック品らしい。(Western Electricってぇやつ。アンプとかに良く使ってるのかな・・?)
 ヴィンテージ物だからって良いモノとは限らないのだが、当時の物の方がしっかり作られてる様なのだ。 これはどうだろう・・?
 最近のモノは何でもそうだが、品質は均一なのだがコストを優先しすぎてしまい、品質そのものがダウンしてしまっているような気がする。
 
 まぁ、そんな訳でプレシジョン・ベースくんの再生工事も無事終了っ!
 明日あたり、スタジオへ行って音出ししてこよっと・・・。
 

|

« プレシジョン・ベース | Main | プレシジョン・ベース ③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2902919

Listed below are links to weblogs that reference プレシジョン・ベース ②:

« プレシジョン・ベース | Main | プレシジョン・ベース ③ »