« ナッシュビル・・あれこれ | Main | ズレた・・らしい »

January 12, 2005

ゾウの予知?

 テレビをつけると連日のように津波災害のニュースが流れてる。昨年暮れに起きたスマトラ島沖地震と大津波の災害は史上最大の惨事となってしまったようだ。
 次々と発表される新しい被災映像を見ると、あらためて自然災害の恐ろしさを実感させれてしまうのだ。 もう、ああいう状況では、人間はまったく手も足も出ない・・・ただ従うしかないのか・・・。
 今後は、被災地の一日も早い復興を祈るしかない・・・ガンバレ。
 こういうトキこそ、日本の自衛隊の出番だ! どうせ戦争なんかしないんだ、緊急災害時のときこそ活躍してほしいのだ。
 自衛隊には、これ以上戦闘機のパイロットや戦車のドライバーなんて要らないから、ユンボやブルトーザーのスペシャリストを養成してもらいたいものだ。あと、ハイテク・レスキュー機器の専門家とかね・・。 この方がよっぽど国の為になるし、近隣諸国の助けにもなる。
 そうだ、ちょうど良い口実になるから、これを機会にイラクから自衛隊を引き上げちゃえばいいんだ! そして、そのまま被災地へ派遣すればいい・・・誰も文句は言わないでしょう! でも、日本が被災したらアメリカは来てくれないかもね!
 話はかわるが、こんなニュースを聞いた。
 被災地のある国では、いつも観光客を乗せて楽しませてくれてる像たちがいた。彼らは、津波が押し寄せる数分前に何かの異常を感じ、自ら高台へと避難し、難を逃れたそうだ・・・客を乗せたまま。
 さすが、動物たちのカン?は鋭い! 特に野生動物たちはもっと自然の変化(異常)に敏感なのだと思う。
 他の動物たちはどうだったんだろう?事前に避難してたんだろうか?・・・たぶん大丈夫だったんだろうね、ヤられてしまったのは人間たちだけなんだろうなぁ。
 危険察知能力の無い動物なんて人間くらいだろう、たぶん。 自然界を生き抜く上での大事な能力がけっこう欠けてる、出来損ないの動物が人間なのだ。
 だから、地球上で人間が一番なんて思うのはやめよう・・・と思う・・・のであった。

|

« ナッシュビル・・あれこれ | Main | ズレた・・らしい »

Comments

 そうだ、そうだ!! 自衛隊はイラクで余計なことしてないで、被災地の援助に行くべきだ!! 賛成に一票です。
 子どもを産んでみて思うのですが、人間の子どもが一番手がかかる。動物の赤ちゃんって、産まれて数時間で立ち上がったり、お乳を探して自分で飲んだりするのに、人間の赤ちゃんはほとんど何もできない。目もよく見えなかったりする。それだけ身の危険にさらされていないということなのか、と考えたりしてました。ただ、人間は食物連鎖の一番てっぺんにいるだけなんでしょうね~。

Posted by: ryoko | January 13, 2005 at 09:31

どーも!
“母親”のご意見、ありがとうございまっす!

Posted by: ken-sann | January 13, 2005 at 22:35

地球の自転も変わってしまったようだし。なおしてくれよ、自衛隊!

Posted by: yuki | January 14, 2005 at 08:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2610933

Listed below are links to weblogs that reference ゾウの予知?:

« ナッシュビル・・あれこれ | Main | ズレた・・らしい »