« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

January 29, 2005

テレキャスター '77

 Fender Telecaster '77
 シリアル・ナンバーや各部のディティールから、たぶん1977年製だと思われるこのギター。 友人から譲り受けた時は、かなり疲れきっている状態だった。
 現状で弾くにはちょっと大変そうだし・・オリジナルから、かなり変化した様相にも、長い月日を感じてしまう・・てぇか、音が出なーい!
 これじゃイカン! ギター再生工場「 Trouble Traveler 」?としては黙って見過ごす訳にはいかない! テレキャスターの生みの親、レオ・フェンダー様にも会わす顔が無い?!
 という訳で、このテレキャスターの再生工事を行うことになったのである・・。

tele_hesd1

Continue reading "テレキャスター '77"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

エタ・ジェイムス

 最近、なぜかライヴ盤のCDをよく聞く。
 んで、ちょっと気になる、てぇか、気に入ってるライヴ盤CDをすこしづつ紹介して行こうと思う・・・ブログの中継ぎって感じかな・・・。
 だからって、テキトーに書いたりはしません、よっと。
 ま、気まぐれに、すこしづつ、やっていこうと思っています。

 Etta James (エタ・ジェイムス)の“ Rocks the House ”
 んー、これはライヴの名盤です!
 なにがイイって、ジャケットを含め内容も全部良いのだ。

< Etta James "Rocks the House" >
etta_james2

Continue reading "エタ・ジェイムス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2005

ストラトキャスター・・?

 こんな小っちゃなストラト’50sを買ってしまった。
 
 もちろん音は出ない(でも小さな生音は出る)
 
 で、アームも利かない。
 
 ちょっとネックが反ってるのが気になる・・?!
 
 実物と並べて写真を撮ってみる・・・
 
 ・・・・・・・・・。
 
 ナニやってんだろ!

stratmini     
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2005

ズレた・・らしい

 そーなんだよね、この前の地震で地球の自転がちょっと早くなったとか、地軸がズレたとかって話だよね。 でも、ホンのわずか・・数秒とか数ミリって範囲らしい。
 いやいや、今回は少しだったかもしれないが馬鹿にしてはいけない。 過去にあった大きな地震や火山噴火などでも少しづつズレていたかも知れない。 そしてチリも積もって山となり・・今ではかなりズレズレになっているかも?!
 いーや、それとも・・自転が早くなったってのは、自転スピードが上がったって事なのかな? そしたら大変だ、一日24時間じゃ無くなるってコトだろ! てぇことは、一日23時間59分58~9秒位しか使えなくなるのか? うむっ、これは時計屋が大変だ!
 で、地軸がズレたって・・一体どっちにズレたんだ? 地球の傾きが変わったって事なのか? ってコトは冬か夏が長くなるのか・・?短くなるのか・・? それとも四季が無くなるのか?!
 んー、良く分からなくなってきた・・ぞっ。 もしかして、このまま冬が終わらなくなったら・・どーする?
 しかし、人間の手で元に直せないのがもどかしいのだ。 もう、自衛隊でも直せない!?地球防衛軍かウルトラ警備隊だったら何とかしてくれるのか・・な?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2005

ゾウの予知?

 テレビをつけると連日のように津波災害のニュースが流れてる。昨年暮れに起きたスマトラ島沖地震と大津波の災害は史上最大の惨事となってしまったようだ。
 次々と発表される新しい被災映像を見ると、あらためて自然災害の恐ろしさを実感させれてしまうのだ。 もう、ああいう状況では、人間はまったく手も足も出ない・・・ただ従うしかないのか・・・。
 今後は、被災地の一日も早い復興を祈るしかない・・・ガンバレ。
 こういうトキこそ、日本の自衛隊の出番だ! どうせ戦争なんかしないんだ、緊急災害時のときこそ活躍してほしいのだ。
 自衛隊には、これ以上戦闘機のパイロットや戦車のドライバーなんて要らないから、ユンボやブルトーザーのスペシャリストを養成してもらいたいものだ。あと、ハイテク・レスキュー機器の専門家とかね・・。 この方がよっぽど国の為になるし、近隣諸国の助けにもなる。
 そうだ、ちょうど良い口実になるから、これを機会にイラクから自衛隊を引き上げちゃえばいいんだ! そして、そのまま被災地へ派遣すればいい・・・誰も文句は言わないでしょう! でも、日本が被災したらアメリカは来てくれないかもね!
 話はかわるが、こんなニュースを聞いた。
 被災地のある国では、いつも観光客を乗せて楽しませてくれてる像たちがいた。彼らは、津波が押し寄せる数分前に何かの異常を感じ、自ら高台へと避難し、難を逃れたそうだ・・・客を乗せたまま。
 さすが、動物たちのカン?は鋭い! 特に野生動物たちはもっと自然の変化(異常)に敏感なのだと思う。
 他の動物たちはどうだったんだろう?事前に避難してたんだろうか?・・・たぶん大丈夫だったんだろうね、ヤられてしまったのは人間たちだけなんだろうなぁ。
 危険察知能力の無い動物なんて人間くらいだろう、たぶん。 自然界を生き抜く上での大事な能力がけっこう欠けてる、出来損ないの動物が人間なのだ。
 だから、地球上で人間が一番なんて思うのはやめよう・・・と思う・・・のであった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 07, 2005

ナッシュビル・・あれこれ

 ついにネタの掘り起し作業に入ってしまう・・・が、まぁいいか? 無理して新しいネタを偽造してもしょうがない・・リアルなブログで行きましょ! ピュアにはなれませんが・・・。
 
 ナッシュビルと言えばカントリー・ミュージックなのだが、街を歩いててもちっともカントリー・ミュージックって感じがしなかった・・カウ・ボーイもいないしサ?!(何だか大きな勘違い?)
 ま、今でも“ ミュージック・ロウ ”と言う地域ではレコード会社やスタジオが多数あり、アメリカの音楽産業の大半を牛耳ってるってコトらしい。(ホントか?)
 こちとら、あまり聞かないジャンルなので、詳しい事情は分かってないのだ。けっこう大事なポイントを素通りしてしまっていたのかも知れない。

Continue reading "ナッシュビル・・あれこれ"

| | TrackBack (0)

January 05, 2005

多国籍宴会

 明けまして・・・と言うにはちょっと遅くなりました・・・おめでとう・・・と、とにかく今年初めてのブログ!正月休みは遊んでばっかで・・・なんと言うイカサマ・ブログ!
 初夢は・・見る余裕ナシ。
 今年の抱負は・・特にナシ。
 と、毎年変わらぬ一年の始まりだっ・・・と思ってた・・。

 そう、先日、新年会とやらに行ってきた。いや、新年会と言うよりはただの飲み会と言ったほうが合っている。
 実は、ニューヨーク在住の友人がケニア人の嫁さん連れて日本に遊びにやって来るってんで、パーティだぁ!って事になったのだ。 ちょうどこっちは正月休みだしね!
 彼にはNYに行った時に世話になってるし、事情があり嫁さんと会うのは初めてなのでホントに楽しみにしていたのだ。
 そして待ち受ける友人他一名の嫁さんはエチオピア美人たち!
 くーっ!いったいどんな飲み会になるんだぁ!?

Continue reading "多国籍宴会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »