« エタ・ジェイムス | Main | テレキャスター #2 »

January 29, 2005

テレキャスター '77

 Fender Telecaster '77
 シリアル・ナンバーや各部のディティールから、たぶん1977年製だと思われるこのギター。 友人から譲り受けた時は、かなり疲れきっている状態だった。
 現状で弾くにはちょっと大変そうだし・・オリジナルから、かなり変化した様相にも、長い月日を感じてしまう・・てぇか、音が出なーい!
 これじゃイカン! ギター再生工場「 Trouble Traveler 」?としては黙って見過ごす訳にはいかない! テレキャスターの生みの親、レオ・フェンダー様にも会わす顔が無い?!
 という訳で、このテレキャスターの再生工事を行うことになったのである・・。

tele_hesd1

 とりあえずオリジナルの状態に近づけること、を目標に始めたのだが、けっこう大変なコトになってきた。
 ボディーの状態は、まぁ良くありがちな“ 日焼け変色&剥がれ ”っだけだったら良かったけど・・なんとボディ裏にはコンター加工がしてある、しかも手彫り?。
 ま、これはしょうがない・・見逃すしか手は無いのだ。 とりあえず、ボディーや金属パーツを取外し磨き上げることに・・それなりに美しくなった。 しかし重い、この年代のボディーは重すぎるっ!
 そして致命的な欠損部品・・! オリジナルのピックアップが付いてない! しかも3ピックアップ仕様?(内ひとつはコイル切れ)
 ボディー中央部には追加ピックアップの取付け穴が開いている・・またも手彫り・・。 まぁ、ピックガードで隠れるからいいかぁ・・。
 で、ピックアップは全て新しい物と交換することにした。
 新しく取り付けるピックアップは「 Lindy Fralin 」の“ Blues SP ”。この日のためにナッシュビルの楽器屋で手に入れてきた物だ!

Tele1

 日本で買う値段の半額くらいで買えたのにはちょっと驚いた。お店のお兄ちゃんも「そりゃ高過ぎだよ」ってうなってたのだ。
 このピックアップは結構お気に入りの一品である。軽いボディー材での音は素晴らしかったが、重い材では初めてなのでちょっと不安は残るのだが・・。
 さあ、取り付けだぁ!
 
 つづく・・・

|

« エタ・ジェイムス | Main | テレキャスター #2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2731573

Listed below are links to weblogs that reference テレキャスター '77:

« エタ・ジェイムス | Main | テレキャスター #2 »