« 時差ボケ~ | Main | ハンバーガー »

December 12, 2004

ハイウェイのレスト・エリア

 もうすっかり元の状態、生活ペースに戻っている。 で、やっぱり予想通りWeblog更新は滞っているのだ。スイィマセン。
 でも、渡米ネタがもうちょっとあるので、今月一杯くらいはこのネタで何とか乗り切ろうかと画策しているのである・・? でも、どれだけイケるか分からない・・。

miss_border
 
 今回の走行距離、約1,000マイル。1,000マイルまでは確認してたのだが、返す時にメーター見るのを忘れたので正確には分からない・・でも1,000マイル以上だって事は確かなのだ。
 1,000マイルってことは1,600キロ。相変わらずマイルってのがどうもピンとこないでいるので、キロに換算して初めて納得できるってのはやはりしょーが無いのか?

 1,600キロって言うと、東京からだと本州をとび出してしまう距離だ、北に行っても西へ行っても。ひっぱり出した日本地図で確かめてみたら、青森から広島くらいの距離みたいだった。 でも、そんなに走った感じがしないんだよね。
 地図上で見ると大したことないが、ナッシュビルからメンフィスまではI-40(インターステイト・ハイウェイ40号)で約210マイル、3~4時間で到着できる距離だった。
 そうそう、このハイウェイには途中にいくつかの「レスト・エリア」があり、メンフィス近くの一つに入ってみた。
 「レスト・エリア」って言うのは文字通り休憩所。日本の高速道路にあるようなサービス・エリアとは明らかに違い、ホントの休憩所。
 あるのはトイレと自動販売機が一つ二つ・・だけ。 あとは観光パンフレットや地図などが手に入る。「食事やガソリンは?」なんて思うだろうが、そんな物はハイウェイを降りればすぐに目に入ってくる。大きなインターチェンジ付近になると、ガソリンスタンドやレストランの看板が必ず出ているから安心だ。
 そう、ご存知の通りアメリカではハイウェイはタダなので、気ままに乗り降りできるからこうなるのだ。という訳で、レスト・エリアには違う必要性が求められるってコトなのか!? そうねぇ、サービス・エリアのお土産売場なんてのは実に日本的なシロモノなのだと、つくづく思うのであった。

rest_aria1

 で、ここのレスト・エリアで飲み物を買い、とりあえずいっぷく・・と、なんとなく見ていた看板に驚いた!
 「アイザック・ヘイズ」「ティナ・ターナー」「ブッカー・T&ザMG's 」レスト・エリアって書いてある看板が建ってるではないか! な、なんとこのエリアはご当地ミュージシャンたちの名を冠しているのであった、さっすがメンフィス!


 そして、ミシシッピィ州の中心あたりを南北に縦断するI-55。
 小高い丘や牧草地など、ゆるやかにアップダウンを繰り返したり、湿地帯から伸びる木々を横目で眺め、このハイウェイもまた綺麗な景色の中を走り抜けていた。
 ここでのレスト・エリアにも入って、ちょっと一服タイムしてみた。 やはり何も無く静かである。ドッグ・ウォーキングなる犬の運動場もある。“24時間セキュリティー”なんて看板が建ってて、ちょっと物騒なのかな?なんて思ったが、まったくそれは感じさせない場所である。
 居眠りしたくなるような天気の中で、木々に囲まれた公園の一角のようなこの場所は、本当に休憩するには良い環境であったのだ・・。
 あまり見たことがないが、日本にもこういうサービス・エリアって、あるのかなぁ・・?

I55
rest_aria2

|

« 時差ボケ~ | Main | ハンバーガー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2610924

Listed below are links to weblogs that reference ハイウェイのレスト・エリア:

« 時差ボケ~ | Main | ハンバーガー »