« 今日で最後のメンフィス | Main | The Sky is Crying »

December 02, 2004

Charley Patton のお墓

 おっとっと・・、日本に帰ってきてしまったのだが、もうちょっとハナシを続けさせてもらいまっす! 
 んー、ちょっと新鮮味に欠けるかな?
 まず、もういっちょ。行ってきたのはチャーリー・パットン様のお墓参り! 
 この人は、サン・ハウスと共にローバート・ジョンソンたちの師匠と言われるカントリー・ブルースのシンガー、ギター・プレイヤーなのである。
 だからして・・近くにあるのなら、行かねばならぬ、のであった。

 場所はと言うと、これまた辺ピな所にある。
 インディアノラの近郊ではあるが、ちょっとヤバイ。
 ハイウェイを外れ、細い道を何マイルか走ると Holly Ridge と言う町に出る。

 Horog 
 
 町と言っても、店が2軒と民家が数件、大きなコットン・ジンと呼ばれるコットン集積工場があるだけの場所だ。
 あとは広大なコットン・フィールドに鉄道が通ってるだけである。
 あっ、あと教会がある・・・でも。
 その教会の周りの墓地には彼のお墓は無かった!?
 で、探してみると(これはなかなか見つからなかった)コットン・ジンの隣の空き地!
 ただ無造作に広がっている草っ原のなかに、ぽつんぽつんと幾つかの墓標らしきものが見えているではないか!
 ここか?
 という訳で、雨水が溜まる草地に分け入ると・・ありました! 
 以外にきれいな彼の墓標。
 例によってお線香をあげ、無事にお参りをしたのでありました。

  Cp2
  [ Charley Patton's Grave ]

 草っ原のすぐ脇には鉄道のレールが走り抜け、レールの向こうには広大な綿花畑がつづいてる。
 しかし何でこんな所なんだろう? 
 教会の建物も看板も、柵すら何も無い。
 これじゃ誰も気付いてくれないじゃん!
 まぁ、誰かが墓標を建ててくれただけでもありがたい事なんだけどね、ちょっと寂しいよ。
 聞くところによると、彼が本当に眠っているのは、隣に建ってしまったコットン・ジンの下になってしまったそうだ・・・・。
 どーいうコトなんだっ!!

  Cp
    [ Charley Patton's Grave ]


 ----------------------------------------------

 フォトアルバムを追加しました
 ■ photo box ~ Mississippi (1)

 ----------------------------------------------

|

« 今日で最後のメンフィス | Main | The Sky is Crying »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2610921

Listed below are links to weblogs that reference Charley Patton のお墓:

« 今日で最後のメンフィス | Main | The Sky is Crying »