« ギブソン・ファクトリー | Main | キング・ビスケット・タイム »

November 23, 2004

Highway 61

 いよいよ、ミシシッピィ・デルタへの出発だぁ!
 向かうは「聖地」クラークスデイル! “クロスロード”のある街だっ!
 そしてメンフィスからは“ Highway 61 ”でミシシッピィへ向かうのが、ブルース・ファンとしての宿命なのである!?
 その昔、多くの黒人ブルース・マンたちはこの道をたどり北上していったのだ。デルタ地方からまずはメンフィスへ、そしてシカゴへと・・。
 だから、ちょっと違うんだけどね、逆に南下する事になってしまうけど・・とりあえず“ Highway 61 ”だ!

 ミシシッピィ州との州境を超えると、突然目の前が開けてきた。今までとはまるっきり違う光景だ。走れば走るほど、どんどんその光景は広がってくる。しまいには地平線まで見えてくるのだった。
 そう、これが噂に聞いた綿花畑“コットン・フィールド”なのだ。しかしハンパじゃない広さだ。って言っても、うまく伝わらない程広いと思う。
 ついに360度のコットン・フィールドが現れた! ちょっと大げさかな?
 でも、こんな広さの畑の綿花を、昔は機械も使わずに人間の手で摘んでいたなんて!信じられない! 相当過酷な労働だったに違いない。

Rut61
 
 ちょっと寄り道して、アーカンソー州のヘレナと言う街に行く予定でいたのだが、地平線までまっすぐに伸びる道と降り始めた雨にまどわされ・・曲がる予定の交差点を見逃してしまった。

 あれれっと思った瞬間にクラークスデイルの街に入っていた。な、なんと言うこと! 絶対に行きたかった場所のひとつを飛ばしてきたなんて。
 ちょっと迷ったが、戻ることにした。「よぉし全快だぁ」なんて思いながら、雨の中半開で突っ走ること数十分、問題の交差点が見えてきた。

 「こ、こんなの分かんないよ!」思わず叫んでみたが、誰もいないので叫び甲斐がない。
 信号ないじゃん、この交差点。地図上では立派な国道なのだが、サイン・プレートも見逃してしまうほど小さかったのだ。
 とにかくヘレナ方面へ曲がる。とりあえず予定の軌道に戻した、が時間は戻せない。でも行くしかない。

 Highway 61 というのは、だいたいミシシッピィ川と平行して走っているハイウェイだ。そしてミシシッピィ川のむこっかしがアーカンソー州になる。
 デザインも何もあったもんじゃない鉄骨を組んだだけの橋をわたり、アーカンソー州に入り込む。もうここはヘレナだ。
 川を渡るとすぐに「ツーリスト・インフォメーション」の看板が見えてきた。アーカンソーの地図も持ってないので、寄ってみる事にした。州境や大きな街に入る手前には、大体こういうビジターセンターがあるので、情報が欲しいときには寄ってみる事にしている。

Bridge

 ビジターセンターの中に入ると、やけに愛想のいい黒人のオネェちゃんが対応に出てきた。
 「地図ちょうだい」簡単なコトバで地図をもらう。と、今度は彼女が聞いてきた。
 「どこに行きたいの?」
 って聞かれても、たいした場所ではないのだが・・。
 「ラジオ・ステーション。“キング・ビスケット・タイム”の」
 「オ~ケィ!“キング・ビスケット・タイム”ね!」
 おっ、さすが知ってるね。
 「でもね、今日はやってないわよ。日曜日だから」って言いながら、彼女は地図に場所を書きこんでいった。

 んな、なんてこった! わざわざ引き返して来たのにやって無いなんて。ん~、ちゃんと調べておくべきだった。
 こうなったら、もう意地だっ。絶対に行ってやる、聞いてやるのだ。
 「このあたりにモーテルはありませんか?」ときどき、無意味に丁寧なコトバを使ってるらしく、へんな顔されることがある。んでもそんな事は一向に構わない、こちとら日本人だ!
 「この先にモーテルがあるわよ、道沿いだからすぐにわかるわよ」って感じで彼女は教えてくれた。通じれば何でも良いのだ。(通じてないときも多い・・汗)
 という訳で、今日はココに一泊するハメになってしまった。
 
    <ヘレナの駅前? 寂しすぎ!>
Helena

 ちなみに“キング・ビスケット・タイム”って言うのはサニー・ボーイ・ウィリアムスンⅡと言う黒人ブルースマン(ハーモニカ吹き)が出演していた歴史的なラジオ番組で、現在も放送されている。
 せっかく近くに来たのだから、絶対に行きたいと思っていた場所なのであった。

|

« ギブソン・ファクトリー | Main | キング・ビスケット・タイム »

Comments

黒人おねえさんの笑顔が見たかったです、、。
美人でしたか?綺麗なおねーさんの写真見たいです。期待して待ってます。

Posted by: daiei | December 28, 2004 at 22:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2610914

Listed below are links to weblogs that reference Highway 61:

« ギブソン・ファクトリー | Main | キング・ビスケット・タイム »