« モーテル | Main | Robert Johnson の墓参り »

November 25, 2004

Highway 49

 “ Highway 49 ” このハイウェイもまた61号線のようにミシシッピィ州の中では、いろいろと見所の多いハイウェイだ。
 お手元にミシシッピィ州の地図を用意して下さい(無理だよね) まずはクラークスデイル、クロスロードの49号線から南へと向かう“ Highway 49 ”にのって走り出す。
 約15マイル走ると「トゥットワイラー」という小さな町に着く。ここは大変重要なポイントです。なんとここの駅のプラットフォームで、W・Cハンディが始めてブルースという音楽と出会ったと言われているのだ。

 恐々と行ってみると・・駅らしき建物・・そんなもん無い! とうの昔に使われなくなったのか、痕跡があるだけだった。

Tutwiler

 この町から、49号線は二つに分かれて、しばらくは二本の49号が存在していく。W49号線とE49号線だ。で、今回は西側のW49号線でさらに南へ向かう。
 トゥットワイラーから数マイル過ぎたところに「パーチマン」という町(場所)がある。ここは昔、サン・ハウスやブッカ・ホワイトといったブルースマンらが“お勤め”していたパーチマン刑務所があった場所なのだ。ちなみに、エルビスの親父もここに居たことがあるらしい!
 今は無いので、横目で見ながら通り過ぎる。

 そして約15マイル進んで、ちょっと49号線から外れて西へ数マイル。見えてくるのは、あの「ドッカリー・ファーム」だ!

Dockery

 そう、ここで、チャーリー・パットンがギターを習得した・・“デルタ・ブルース発祥の地”と言われる場所なのだ。
 古びた倉庫等がそのままなのか?残っているが、現在も「ドッカリー・ファーム」として稼動しているのだろうか?不明だ。

 また49号線にもどり、さらに南下する。
 見えてきたのは「インディアノラ」!という町だ。ここも大変だ! 全米最大のナマズ養殖場がある!・・関係ないか!
 いやいや、この街はブルース界の“キング”二人を生み出した町なのである。そうそう、アルバート・キングとBBキングが生まれ育った町なのだ!
 でもなぜか、町はBBキング一色なのである。町の入り口付近のハイウェイ横にはBBキングのでかい看板が出てたし、街角にはBBキングの記念プレートが建てられ、手形、足型までつけられた歩道がある。
 な、なのにアルバートくんには何も無い!なぜだっ!
 やっぱり、長生きはするもんだってコトなのかなぁ?!

indianora

 とりあえず、49号線とはここでお別れして、東へと進むハイウェイに行くことにする、した!

---------------------------------------------

 フォトアルバムを追加いたしました
 ■ photo box ~ mississippi(1)

 ---------------------------------------------

|

« モーテル | Main | Robert Johnson の墓参り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63833/2610918

Listed below are links to weblogs that reference Highway 49:

« モーテル | Main | Robert Johnson の墓参り »