January 06, 2018

Night Walking

 新年早々エフェクタ等の部品調達に秋葉原。
 無事に仕入れが完了。
 寝坊して遅くに出発したので、あっと言う間に日が暮れる。

 でもせっかくだから、神田明神で初詣。
 うむ、仕事初めなのか? サラリーマンがやたら多いな。
 けっこうな混雑であった。

 20180105_17_kanda

 お参りが済んで、なんとなく歩き始める。
 あぁ、秋葉原も変わってしまったなぁ。
 なんて言うのも、ちょっとオッサンになった証拠か?
 でもやっぱ以前の街並みの感じが恋しいな。
  
20180105_akihabara

 またテクテク歩き始める。
 あー、御徒町。
 スケート・リンク!? があった。
 
20180105_okachimachi

 んで、またテクテクテク。

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 02, 2018

happy? new year

 謹賀新年
 あけましておめでとうございます。

 元旦に遊びに来た姪、推定年齢19歳。
 たしか2000年位に生まれた子だ。
 記憶が定かでないが、れでぃに歳は聞かない主義なのである。
 で、彼女が「レコード」を見せてくれ、っと言ってきた。
 一瞬戸惑った。
 彼女は当然CD世代の人間で、レコードなんては存在しないも同然の人生だったはず。
 しかし、幸か不幸か、オジサンの所有物でソノ存在は知ってはいた。
 なぜ、今になって興味をもったのか?
 聴くところによると、アニメの挿入歌でレッド・ツェッペリンの曲が使われていて、その流れで興味をもったそうな。
 しかしレコードまでとは?
 う~む、興味津々にジャケットをあれこれ眺め、レコード・プレイヤーも物珍しく観察。
 彼女にとっちゃ、りっぱな骨董品だよな。。。
 ま、日を改めて音を出して聴かせてみようと思った 元旦。

 んで、本日は甥がやってきた。
 推定年齢10歳。 たぶん。 
 いちいち覚えてられない。
 彼が言ったさ、「弾きたいフレーズがあるんだが、弾けん。 教えろ」と。
 聴けばZo-3のようなギターを買ってもらったが、思うように弾けないので悪戦苦闘だと。
 をい若造、当たり前だ。 人生ナメるなよ・・・。
 まぁ、まだ手が小さいので上手く弾けないのはしょうがない。
 でも、そのキモチと、珍しく下手に出てきたので指導する。
 基本姿勢から心構え、音楽史におけるギターの役割等を噛み砕いて講義。
 少しだけだが、弾き方が伝わった気がする(笑)
 
 ちょっとだけだけど、弾けるようになると嬉しいんだよね。
 楽しそうな顔してたから、オジサンも嬉しくなったよ。
 
 良いお正月です。
 お年玉でお財布は寒いけど・・・。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2017

4 CD / 5 Albums

 最近手に入れたブツ
 
 Tiny

 Tiny Grimes Five Classic Albums

 
 こういう、所謂ボックスものって、基本的には好きじゃないんだけど。
 聴いたことなかったし、とにかく安いんで(笑)ポチりました。
 
 リマスター? 音も良いですね。
 ま、ジャケットが無いってのが寂しいですが、聴くだけなら何の問題も無い。
 
 この頃のTiny さんって、もぅズージャーですね(笑)
 でも、そこはアレ、やっぱブルーズってかジャイブってか、いい感じのフィールがあるんですよね。
 ロックっぽくもあるし。
 けっしてドジャスにならない、その感じが好きなんです。
 ギターの音も硬質な男っぽさみたいのがあるし。
 とくに最初の二枚? 『Blues Groove』 『Callin' The Blues』 あたりが心地よく響きます。
 Coleman Hawkins さんのテナーも良いし・・・。
 あー、バンド全体が良い感じだ。
 
 つい Charlie Parker さんなんて引っ張りだして聴いてみたりして。
 次は Cats and Fiddle か?(笑)

 ま、こういうセットもんも、まぁいいかなーって、最近思うんですよ。
 何しろ聴けてない分、聴くためにも。
 栄養が必要になってきた感じです、最近。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 21, 2017

Missing the Strings that We want.

 
Strings


 こんな、どこにでもありそうなギター弦がない。
 いや、我が街には、まともにギターの弦が買える店がないのだ。
 いいか、ネットショップなどで簡単に買えるからといって、ポチってはいけない。
 楽器を買わずとも、弦くらいはお店へ行って、買うのだ。
 たかが弦だけと思うだろうが、お店に行けばネットでは買えない情報が仕入れられるはず。
 大体が、ネットの一方的な情報なんて、半分くらいがウソだと思っていい。
 こみゅにけーしょん、ってヤツが大事なんだな。
 とりあえず、何らかの情報をスパイし、活用するのだ。
 しなくてもいいけど(笑)

 っと、なんだね。
 どーでもいいけど、ちょっと弦やピックが欲しいトキは困ってしまう。
 演奏現場がある街で、楽器屋が無いのはまずいと思うな。
 現場で売ってれば良いけど、中々そうも言ってられない。
 
 いや、やっぱ楽器屋(ギター屋)があって欲しいな。
 何かと便利だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2017

逢坂台風

  Osaka003


 台風通過。
 10月22日(日)
 大阪でのGigはてぇへんな大雨。
 にも関わらず、音楽祭は決行。 大会関係者、エライ!
 そんで、観に来ていたお客さんたちはもっとエライ!
 ありがとうございました、ほんとに大変だったよね。

 まぁそれも楽しかったんですが、久しぶりの大阪なんで・・・。
 しっかりと遊ぶ!(笑)
 大阪入りした日は新世界周辺、そして難波方面へ繰り出す。
 残念なことに、お目当てのお好み焼き屋は長蛇の列・・・あきらめました。
 トホホでしたが、なんとなく入った居酒屋で串かつなど。
 あー、とりあえず落ち着いて明日にそなえた。 のか?

 して、次の日はライブ終わって・・・。
 あれ?
 京都の、とある御仁から電話。
 「どこにおるんじゃ、われ! 飲みいくどー!」 っと。
 

» Continue reading

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2017

Blues People

 お、同じだったんですね?

 Bluespeople


 これはまだ読んでないなーって、邦題「ブルースの魂」ってぇ古本を購入。
 パラパラってめくって・・・。
 ありゃ? これって?
 英字タイトルが『Blues People』??
 あ、新訳版を持ってますよ、コレ(笑)
 まぁ、当たり前だけど、翻訳者が違うので文章表現がだいぶ違うんですよ。
 この違いが意外に面白い。。
 時代の違いってのもあるかな。
 んなわけで、もう一回?読んでみる事にしました。
 あはは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2017

October Run

 なんだかんだ言って、もう10月である。
 言わなくても10月になると思うが。
 
 暫くブログもご無沙汰であった、すまん。
 誰に言ってるのか分らんが、すまん。

 今日は久々自転車に乗ってフラフラと。
 気分転換というか、なんと言うか。

 そんなに簡単に気分なんて変わるもんじゃないと思うが。
 実際、そんなに変わらず。

 しかし、移動中は気分爽快であった。
 そーかい?
   ↑
 ツッ込むトコロである。

 Oct2

 それでは皆さん、次回また。
 誰に言ってるんだ?

 はい、皆さまです。
 では股、いや又。
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 31, 2016

大晦日

 いつも大晦日になると思うんですけどね、365日ってホントに早いな~って。
 なんなんでしょうかね、これ。
 別に大した事やってるわけじゃないし、大きな出来事があったわけでもない。
 ごくごく普通に、冬が過ぎ、春が来て、夏を通り越して、秋が来たと思ったらまた冬がきた。
 ま、季節の変化も、年々ちょっとおかしな事になってきてる気もしますが。。。
 でも早いよなぁ。
 あぁ、ナニもないから早いのか?
 なんか特別な事があったほうが長く感じるのかな?
 かといって、大事件はやっぱり避けたいしな(笑)
 うん、来年はちょっと今までとは違う生活をしてみようかな?
 いやまてよ、別にそこまでして一年を長く感じなくても良いわけで・・・。
 短く感じても、長く感じても、結局一年は365日で変わらなく、同じような時間を寝て起きて・・・。
 あーっ、わけわからん。
 まぁとにかく、今年も何もなく終わる。


 Katidoki
           【 勝どき橋 】
 
 隅田川河口に架かる橋。
 橋の真ん中で両側に開く可動橋であるが、昭和45年以降開いてない。
 跳ね上がった橋を、一度は見てみたいと思う。
 ゴジラかガメラが通るときは開ける可能性があるので期待してる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

«Conversation with the Blues